2006年12月17日

J-Pop レコーディング

今日は友達のSongwrtingのプロジェクトの手伝いで

J-Popをレコーディングしてきた。

キャッチーなメロディでHYっぽいラブソングだった。

部屋に行くと夏セメで日本に帰ってしまった友達がいてびっくり。

今はボストンに遊びに来ているらしい。

その子の歌声は聞いたことがなかったのでドキドキワクワクだった♪

アンサンブルルームでの一発録りだったけど

レコーディングに詳しい友達がマイクやアンプの位置

それからそれぞれの音量などを上手く調節してくれた。

2時間をフルに使って5テイクくらい録れた。

やっぱり歌モノは楽しいね♪

このセッションに影響されてかどうかは分からないが

その後はずっとピアノルームで曲作りしてた。

大声で歌えるって気持ちがいいね。



まだプロジェクトが片づかない・・・。

今日も徹夜覚悟で頑張るかな。
posted by まさと at 12:45| ボストン ☀| Comment(4) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

Our ship has sailed

今日はリリックライティングの授業がありました。作詞は習うものじゃない、と思っていましたが英詩(英語)にはいろいろな法則がありそれに沿って作詞をするとバリエーションが広がります。そして英語が世界の公用語になっていること(英語の歌が世界で聴かれていること)が理解できます。今日は先週書いた詩にメロディを乗せて授業で歌いました。確かに恥ずかしいです。アメリカ人もみんな授業で歌うのは恥ずかしいようで何かと理由を付けて歌わない方向に持って行こうとしている人もいました。でも作詞や作曲に正解不正解はないので好きなようにやっれば良いのだと思います。でもそんなこと言うと一番最初に言ったことと矛盾してしまいますが、ツールとして使えるように知識(技法)を蓄えていきたいと思います。

今日は何位でしょうか?

夜、家に帰ってメールをチェックしたらバンドメンバーのスコットからメンバー宛に15問のバンドアンケートが送られていました。現時点のことから将来のことまで・・・。僕はこのバンドでメジャーデビューができれば非常に嬉しいですが、卒業までに進歩がなければ帰国しなければなりません。留学生ということでこれからいろいろな壁にぶつかっていくと思いますがメンバーと一緒に乗り越えていこうと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 15:40| ボストン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

レコーディング終了

今日は夕方からギターのライアンの家でレコーディング&夕飯があるので日中にできるだけのことは終わらせました。それでもまだプロジェクトは終わりません。頑張っているのですが途中で行き詰まってしまいます。

今日は何位でしょうか?

夕方近所のホールフーズでスコットと待ち合わせをして彼の車でライアンの家へ。車中ずっと子犬のマイルスを抱っこしていたのですが僕はスコットに「ねぇ俺の膝の上でマイルスおしっこやうんちしないよね?」と何回も聞いてしまいました(笑)。彼の家に着くとライアンは料理の準備をしていました。今日のメニューはベイクドポテトのようです。彼が準備をしている間に近所の酒屋へ行きビールを購入。

サッポロとギネスを持ってライアンの家に戻るとドラムのマイケルも来ていました。彼はスコットと同じクラスを取っていて10ページほどのペーパー(音楽ビジネスのクラス)を書かないといけないためPowerbookを持ってきていましたが、ちょこっと見せてもらったら1ページ目の半分くらいしか書いていませんでした。スコットは昨晩全て終わらせたそうですがマイケルは大丈夫なのでしょうか・・・。締め切り明日の午前11時だそうです。

買ってきたビールを飲みながらレコーディングを始めました。2曲だけなのですぐ終わりそうな気配なのですが、苦手な曲を後回しにしていたためかなり苦戦してしまいました。リビングルームでレコーディングをしたのですが、今日もマイルスがウロチョロウロチョロしていました(笑)。レコーディング途中で夕飯が出来たため一旦中断してみんなで食事をすることに。実は朝からパン1枚しか食べていなかったのでもの凄いお腹が減っていました。彼の作ったベイクドポテトがあまりにも美味しくておかわりを3回もしてしまいました。ただ最後に僕とマイケルでキッチンに行き最後の一切れを半分こしたのですが、本当はそれは彼のルームメイトの分だったようでかなり悪いことをしてしまったなと・・・。

食後僕とスコットはレコーディング、マイケルはレポート、ライアンはテレビゲーム、マイルスはずっとウロチョロ。全部同じ部屋です(笑)。その後レコーディングもどうにか終わり今週中にはスコットからCDをもらえると思います。ずっと音源を載せていなかったのでバンドの音源を今週にでもアップしようかなと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

セッション&レコーディング

プロジェクト、テスト勉強、レコーディングなどがあり週末の日記を溜めてしまったため月曜の夜に一気に書いています。

土曜日の時点で残っているプロジェクトが2つ(締め切りはそれぞれ来週の月曜と火曜)、それから月曜日に理論のテストがひとつです。数的には別に大したことないのですが、理論と結びつけながらやらないといけないためどうにもこうにも進まないのです。そして土曜日は友人たちとのセッションがあるため1日中テスト勉強などに時間を割くことができません。先週は友達にプロジェクトのベースを弾いてもらいたいと言われたのですがあまりにも忙しく断ってしまいました。今週も別の友達のプロジェクトがあり、今回はきちんと行って弾いてきました。変拍子&途中でテンポが変わるなど、初見が苦手な僕には結構難しい部類の演奏でした。唯一の救いはベースパーターンが一定だったことでしょうか。それから先週欠席して思ったことは「2〜3時間セッションのために学校へ行くのと、行かないのとでは(宿題の進行に)何の違いもない」ということが分かりました。なので今後は「どんなに忙しくてもどんな理由があろうともセッションには顔を出そう」と決めました。

今日は何位でしょうか?

セッションが4時に終わったのですが帰宅できず昨日約束した「バンドレコーディング」のためにスコットの家に行くことに。ドアを開けると子犬のマイルスが出迎えてくれたのですが、彼はレコーディング中も僕の周りをウロチョロウロチョロしていました。集中できませ〜ん!!!スコットも今日中に10ページのペーパーを書かないといけないらしく3時間で5曲ほどレコーディングして買えることに。そして明日はギターのライアンが自宅で夕飯を作ってくれるというのでバンドメンバーみんなで遊びに行くことになっています。プロジェクトが残っているのにそんな場合じゃないと言いたいところですが、僕はこういう友達との時間を大切にしたいと考えています。そして明日は遊びに行くのではなくレコーディングの続きです・・・。

エリクサーに変えてから弦が生き生きしています。全く弦が死ぬ気配がありません。こんなに良い音が持続しているのは多分人生で初めてです。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 15:10| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

久々のバンド練習

先日の雪で道路にはまだ雪があり凍ってしまっている箇所が多々あります。今日は家の前の坂道を初心者のスキーヤーのように滑ってしまいました。ブレーキがきかず車にぶつかりそうになったためわざと雪が積もっている場所に足を突っ込みました。今年の氷はよく滑るので注意しましょう。友達は転んでジーンズを破いてしまいました。

今日は音響学、コンダクティング2と2教科のファイナルがありました。出来は・・・う〜んどうでしょう(笑)。やれるだけのことはしました。その後大学近くの物件を1件見に行ったのですが部屋がタバコ臭くてどうやっても住めそうにありません。なので部屋探しは振り出しに戻ってしまいました。午後3時からバンドメンバーマイケルのドラムのテストにサポートプレイヤーとしてベースを弾きに行ってきました。マンボ・インという曲(ラテン/マンボ)をやったのですが難しいですね。ラテンのベースラインは結構リズムが決まっていてシンプルな物が多いのですが、ラテンのドラムは色々なリズムがありそれに合わせて弾くのがかなり大変でした。もの凄いやり甲斐のある曲なので友達とのセッションで練習していこうと思います。それからこのテストの手伝いの数10分前にウッドベースを同じ大学の知人から正式に購入しました。来セメからはエレキベース&アップライトベースプレイヤー、そしてコンポーザーとして頑張って勉強していこうと思います。

今日は何位でしょうか?

夜は2週間ぶりのバンド練習がありました。レコーディングはベース以外終わっているようで明日明後日と週末を返上して僕はボーカル、スコットの家でレコーディングです。ファイナルの勉強とプロジェクトもあるんですけどね・・・。そして日曜日はギターのライアンの家でちょっと早めのクリスマスパーティーがあります。ビールを持って遊びに行く予定です。もちろんそれまでにプロジェクトが終わればの話ですが。今日の練習後はスコットの家でPro Toolsを使った現時点でのレコーディングを聞きました。仕上がりはかなり良く自分の演奏で全てが台無しになってしまわないよう頑張るだけです。それから彼と彼のガールフレンドが飼っている子犬にも会ってきました。あまり犬や猫は好きではないのですが子犬はかわいいですね。名前はマイルス・デービスというそうです(スコットの本職はトランペットなので)。とても人なつっこい犬で初めての僕のところにもすぐによってきました。そして手を出すとペロペロと舐めてくれました。子犬はマイルスのおかげで今までの嫌なイメージがなくなりそうです。

スコットの家を後にしてギターのライアンとドラムのマイケルと3人でBラインのハーバードアベニュー前にあるピザーラUNOに行ってきました。とりあえずビールを注文(笑)。あとは3人でピザを注文して食べました。全席にプラズマテレビが設置してあり食事や会話にあまり集中できない感じでしたが、ピザは美味しく英語の勉強もできてかなり楽しい時間を過ごすことが出来ました。明日は午後もう1件物件を見て、その足で毎週恒例の友人とのセッションをして、さらにその足でスコットの家に行きレコーディングです。いつプロジェクトをすればいいのだろうか?

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

Have you ever been there?

今日は1日掛けて明日の音響学とコンダクティング2の勉強しました。特にコンダクティング2は1と2を通して今回の仕上がり具合が一番良いです。グレードに厳しい先生だけに余計熱が入ります。昼過ぎに知らない番号から電話が。出てみるとバンドメンバーのマイケルでした(バンド内で唯一彼とだけ番号交換をしていなかったため)。話を聞いたところによると「明日のテストで演奏しないといけないんだけどベースを弾いてくれないか?」ということでした。前々から他のベーシストと約束をしていたのに直前で「やっぱ無理」と断られたらしいです。この時期はみんな忙しいですからね。彼は何と音楽ビジネスとパフォーマンスのデュアルメージャー(ダブルメジャー)だそうです。僕はてっきり音楽ビジネス専攻だと思っていました。先週はバンド練習がなく2週間ぶりに会ったのですが「いやぁ忙しいよぉ」と言っていました。

今セメは友人の手伝いで2回ほどベースを弾かせてもらいましたが、明日の演奏は今までのとは違うクラスのようです。課題曲が2曲で、内1曲は本人作曲の楽曲を演奏しないといけないそうです。マイケルとはいつもロックをやっているのでジャズやラテン系を弾くのは初めてです。他にピアノとサックスもいて今日のリハではとても楽しい時間を過ごすことができました。みんな僕とは比べものにならないほど上手でセッションに慣れているといった感じでした。僕はいつも身内でのセッションしかしないためこういうときに音量小さくしたりベースのくせに1歩どころか10歩くらい後ろに下がってしまいます(笑)。

それから帰り際にマイケルが「そのスウェットシャツ・・・」バンド内ではもう有名な「一度も行ったことのない州のスウェットシャツを着ている」僕ですが今日もツッコまれました。でももし僕が日本で「東京大学」って書かれたスウェットシャツを着ていたら周りの人は「あの人東大のひとかなぁ?」って思いますよね。これから行ったことのない州のスウェット集めでも始めようかな(笑)。

今日は何位でしょうか?

帰りに近所のピザ屋でBLTサブを買って帰りました。お店に行くとひとりの女性が僕の前にいました。スラッとしていて足元にも気を配っている「仕事ができそうな感じ」という女性でした(あくまでも僕のイメージですが)。しかもかなり綺麗な人で「うわぁ、綺麗だなぁ。」なんて心の中で思っていたら、突然「あなたのスウェットシャツ素敵ね。」と話し掛けてきてくれました。あわわわわ・・・、一瞬テンパりましたが「ありがとう。でもこの州には行ったことないんです。アメリカ人の友達に、州の名前が入ったシャツを着ていたら、それはそこへ行ったってことを意味してる、って言われて・・・。」と言うと「そんなことないわよ。私はそこの州の大学に通っていたの。とてもいいところよ。」と。帰り際に「じゃあね♪」と声を掛けてくれた彼女。何だかいつもよりサンドイッチが美味しいです(笑)。

さて明日のテスト勉強は良い感じで仕上がっているので、今日はこれから少し楽器の練習をして寝ようと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 11:37| ボストン ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

クラブにて

夕方からは2週間振りにバンド練習がありました。ドラムのマイケルはサンクスギビング中にドラムのレコーディングを終えたようです。2週間ぶりのリハでしたが下ネタあり、中指立てあり、何でもありの素晴らしいセッションでした。自分の意見も徐々に英語で言えるようになってきました。終盤では新曲も少し手を付ける感じで、かなり有意義な時間を過ごせました。今週ギターをレコーディングして、来週ベースも録音する予定です(普通ベース先なんだけどね・・・ 笑)。

リハ後はボーカルのスコットが犬を飼ったから見に来ないかということだったのですが先日の日記に書いたタイ人の誕生会が今晩はあるためリハ後は誕生会へ向かうことに。

今日は何位でしょうか?

最初に行こうと思っていた場所はハードロックカフェ近くの「33」というクラブだったのですがスニーカー不可ということで急遽場所を変更しました。僕はスーツやジャケットは持っているのですが、靴がスニーカーしかありません。今後もこのような機会があると思われるので冬休みを利用してスニーカー以外の靴を探したいと思います。結局服装に制限のない別のクラブに場所を移し誕生会を始めることに。誕生会と言ってもクラブなのでただお酒を飲むだけでした。ガンガンに音が鳴っているクラブで会話するのはかなり難しいですね。今日集まったのはタイ人と台湾人と日本人。爆音の中での会話は通じるものの大声で話したため喉がやられてしまいました。でもかなり楽しい時間を過ごすことが出来ました。そして僕は大嫌いなダンスを酒の勢いで踊ってしまいました(笑)。今回は急遽場所が変更になり来れなくなってしまった人たちもいたので「来セメにまたパーティを企画するから。今度はきちんとしたやつをね。」とタイ人の友達が言っていました。

その後誕生日の主役である友人宅へ行ったのですがかなり酔っているらしくあまり会話が成り立っていません。仕舞いには酔った勢いで好きな女の子に電話して「I love you.」と言ってしまう始末。その後すぐ友人は寝てしまったので、本当は泊まっていくつもりだったのですがタクシーを拾って帰りました。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 08:58| ボストン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

バンド練習

今週末のサンクスギビングでメンバーは3人ともホームタウンに帰ってしまいます。そしてドラムのマイケルはそのサンクスギビング中に現在僕らが演奏できる5〜6曲を地元に帰り一人でレコーディングするらしいです(これはボーカル、スコットの提案)。そのため全曲を最終確認をするために今日も練習してきました。まだミニアルバムにも満たないくらいの楽曲しかありませんが、活動を始めてから1ヶ月弱の僕たちにしてはけっこう良いペースで進んでいるように思います。みんなでいろいろ意見を言い合うのですが、僕の発音(日本人アクセント)だと誰かが同時に楽器を弾いていたら聞き取れなくなってしまいます。なるべく思ったことは伝えようとしていますがそう簡単に言葉は口から出てきてくれません。それでも耳を傾けて聞いてくれるメンバーには感謝です。

今日は何位でしょうか?

今日は練習のために家を出た後に携帯を家に忘れたことに気付きました。「今から戻ると遅刻するし、別に電話することもないし、まぁいいか。」なんて思っていたのですが駅に着くと「今日は工事のため電車の運行はしておりません。シャトルバスをご利用下さい。」という看板が出ていました。これは遅刻しそうだなと悟りメンバーに電話しなきゃ、と思ったのですが携帯がない…。携帯を忘れた日に限って携帯がどうしても必要になるんですよね。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

週末はセッション三昧

バンド活動(その他ジャズセッションなど)の記事用に「バンド活動/セッション」というカテゴリを作りました。今後はバンド練習やセッションがあった日の日記はこのカテゴリで書いていこうと思います。

2週間ほど前から「18日の授業は私が来れないのでありません。」と先生に言われていたので今日は授業がありませんでした。毎週金曜日は夕方からバンドの練習があるので時間まで覚えた曲を再度練習することに。日が沈み完全に真っ暗になった6時半頃に家を出て練習場のあるオールストンへ向かいました。寒いです。今日の最低気温はマイナス1℃・・・。ちょうどメンバーがフロントデスクにいたため合流して一緒に部屋へ。今日はボーカルのスコットが体調が悪いらしく歌はなしで、コーラス担当のライアンだけが歌うことに。現時点で僕を含めみんなが完全に覚えている曲は4曲(少ないですね…)。4曲を一度通した後に新曲をひとつやりました。ボーカルのスコットとギターのライアンが曲を作っているのですが彼らの中ではもう少しストックがあるようです。ただそれらを僕とドラムのマイケルが知らない(聴いていない)だけなのですが…。そして話題はドラムのレコーディングの話(来セメ大学の特別プログラムでドラムのマイケルはギリシャで授業を受けるため今年中にドラムだけ録音してしまおうという話。詳しくは先週金曜日の日記参照。)になったのですが、時間が勿体ないから練習後にスコットの家でピザでも食べながらその話はしようということになり再度練習開始。2時間の練習はあっという間に終わりスコットの家に行くことに。

今日は何位でしょうか?

練習中に電話でピザを頼み「30分後に届けてくれ」と頼んだのですが家に着くと既にピザが届いていました。そして彼女が「何で時間通りに帰ってこないのよ。いきなりピザ屋が来たじゃないの!」とちょっとお怒りでした(笑)。そしてスコットは彼女を宥めるために寝室へ。僕ら3人は勝手に台所へ行きピザを食べ始めました。ライアンが「勝手に皿とか使っちゃマズイかな?」と言いながら皿にピザを取って、冷蔵庫を開けて飲み物も拝借。まぁ仲の良い友達の家だからOKかもしれませんが、彼女の機嫌が悪かったのでみんな内心ビビっていました。マイケルが「スコットは彼女と何してんの?」と言うと、いつもジョーク満載のライアンは電話を取り出して「じゃあスコットに電話してみるか。」と(笑)。今日のピザはソーセージピザとパイナップルピザでした。「トッピング何がいい?」っていう話になりソーセージ、バッファローウィング、オリーブなどが挙がったのですが、そんな中パイナップルと言い出したのはライアンでした。「パイナップル?ピザのトッピングにパイナップル?食えんのそれ?」パイナップルというと酢豚(給食)やタイカレーなどのミスマッチが思い浮かびます。しかしパイナップルピザは予想に反して美味しかったです。正直言うとソーセージピザより美味しかったです。

ピザをキッチンで食べた後リビングルームで音楽を聴きながらお喋りをしていました。アメリカ人4人の会話に入っていくのはかなり大変です。ちょっと気を緩めると何を話しているかが分からなくなります。僕のリスニングはまだまだですね。笑うところで笑えないし、会話途中で「で君はどう?」と振られると「え?え?」っていうことが多々あります。実際僕は彼らの話す言葉の何パーセントを理解しているのだろうと考えるとかなり低いパーセンテージなのではないだろうかと思ってしまいます。それでも一生懸命会話に付いていこうという努力はしています。相手の話す言葉に耳を傾けているときに突然ポケットの中の電話が鳴るとビックリします。昔のルームメイトからで「明日セッションがあるんだけどまたベース弾いてくれない?」とのお誘い。明日も2時から4時、4時から6時とセッション2本ハシゴです。

結局ドラムレコーディングの話は深いところまで話すことなくお開きに。ただ今週は日曜日もバンド練習があります。金、土、日曜とバンド練習とセッションがあり充実した週末が過ごせそうです。もちろん他の授業の宿題やテスト勉強もしないといけませんが…。

今回はひとつバンドを紹介します。スコットが大学に入る前に地元で組んでいたバンドが解散後に元のメンバー数人と他から集めたメンバーでArmor For Sleepというバンドを始めたらしいのですが、僕はそのバンドが好きでファーストアルバムを数年前に購入していました。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 09:10| ボストン ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

週末恒例のセッション&ビリヤード

昼からはいつものように友人達とセッションをしてきました。今日は僕の大好きな「All The Things You Are」を変拍子で演奏しました。これは奇数小節は4分の4なのですが偶数小節は4分の3で演奏するというスタイルです。これがなかなか難しく僕はいつものようにみんなの足を引っ張ってしまいました。これでまた今週やるべき事(課題)ができたので良しとします。セッション終了後片づけをして部屋を出ると昔のルームメイトとその友人が外にいました。彼らは僕らの次にこの部屋で練習をするらしく「ベースいないから弾いてくれない?」と言われ、僕はそのまま同じ部屋で再度セッションをすることに。今日は2〜4時、4時〜6時と4時間ぶっ続けでのセッションでした。もう最後の方は集中力が切れてしまいました。それからセッションをやるときは必ず誰かが先頭に立って「次はこれ、その次はこれ」みたいな感じで進めていかないと時間がどんどん減っていきます。2時〜4時のセッションはリアルブックを見ながらやっているので時間を無駄なく使えているのですが、後半のセッションはジャズではなくロック(彼らのオリジナル)で譜面がなかったため進行を把握するのに時間が掛かってしまいました。さらに後半は全体的にだらだらした感じになってしまいました。いくつかバンド(セッション)をすると「このセッションバンドにはあれが足りない、これが足りない」と他のセッションと比較してしまいます。

今日は何位でしょうか?

夜は10時から先週も行ったコリアンビリヤードへ行ってきました。今日は全敗です(笑)。あと1個っていうところで先に黒玉を入れられてしまいました。それから黒玉と白玉を同時に入れて負けたのが3回もありました。3時間プレイしてひとり10ドルしないのは安いなと思います。まだまだ修行が必要ですがこれをずっと続けていったらそれなりに上手になるのではないかなと思っています。っていうよりは上手になりたいと願っています。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

コリアンビリヤード

毎週土曜日は大学の練習ルームで友人たちとセッションをしています。セッションでいつも何をしているかというと大体がジャズスタンダードを演奏しています。音楽にはいろいろなジャンルがありますが、セッションに集まってくるみんなのバックグラウンドも様々です。僕はロック、ポップス、特に歌モノなどを中心に今までずっとベースを弾いてきましたし、今でもそのスタイルは変わっていません。ただジャズを学びたいという気持ちもあります。僕のような人間でもジャズスタンダードをみんなと一緒に弾くことができる本があります。僕を含めほとんどの生徒が持っているだろうと思われるリアルブック(又はフェイクブック)がジャズのセッションでは重宝します。この本はものすごい数のジャズスタンダードが掲載されている本(楽譜)です。本来ならばこれらのスタンダード(コード進行)は頭に叩き込んでおかないといけないのでしょうが、僕はほとんど覚えていないため毎回この本を持参して「今日はコレやろうか。○○ページね。」みたいな感じでセッションしています。聴いたことがない曲でもリアルブックがあればどうにかなります。コード進行を覚えていないとしても最低メロディは知っていた方が弾く上でとても助かります。なのでその日にやった知らない曲は次のセッションまでにオリジナルを聴くようにしています。ほとんど知らない曲ばかり何ですけどね(笑)。今日は友人が「これやりたい!」ってことで譜面を持ってきたのですが何故かベースは全部音符が書いてあり(しかも16部音符いっぱい)初見が大の苦手な僕は弾けませんでした…。なので来週までには完璧にしていきます。

今日は何位でしょうか?

夜は友人とビリヤードに行ってきました。数週間前にオールストンのプラクティスルームで1ゲームしましたが「ビリヤード場」に行くのはホント数年ぶりでした。しかも復学前によく通っていた韓国ビリヤード場に行ってきました(韓国人が経営しています)。店主も数年前と同じ人でものすごく久しぶりの韓国ビリヤードにちょっと感動(笑)。変わっていたのは正面入り口が使えず裏口から入らないといけないことと、台が少し増えていたことと(全部で10台くらい)、ホールの一角に本棚が出来てそこに韓国のマンガがものすごいいっぱい置いてあったことの3点です。僕は終電で帰ったので精算は後日(立て替え)ってことになっているのですが多分昔と変わらずかなり安いはずです。6人で2台借りて2時間ほどプレイして一人あたり多分一桁台だと思います。昔はこのビリヤード場のすぐ裏手のアパートに住んでいたのですが、来年の冬からはまたこのあたり(フェンウェイ近辺)に住みたいなと考えています。成績は7ゲームして4勝3敗でした。強くもなく弱くもなく、中途半端ですね(笑)。もっと修行して強くなりたいです。ボストンのビリヤードだとジリアンズが有名ですが、ここ韓国ビリヤードはかなりの穴場です。店内には韓国人と日本人しかいません。

4 X 4 Billiards
1260 Boylston St
Boston, MA

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 15:31| ボストン 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ミッドタームを前にして風邪か?

昨日から鼻をズルズルとすすっていたのですが、今朝起きても鼻水は止まらずこれはどうやら風邪の初症状のようです。風邪を引かない元気な子、っていうのが僕の自慢だったのですが、今セメに入ってこれで2度目です。前回は喉が痛くなり若干熱っぽかったのですが、今回の症状は鼻水が止まらず、クシャミも出ます。喉は全く痛くないのですが、若干熱っぽいかなと思います。前回の風邪で友達に「熱っぽくてさぁ、喉痛いんだよね。」と言ったところ「はぁ…情けない。」とだけ言われました(笑)。病は気からと思いたいのですが、気持ち次第で鼻水も止まるのでしょうか?最近のボストンの気温変化に体が完全に置いてけぼりを喰らっている感じです。みなさん風邪など引かぬようにしっかりと予防しましょうね。Yahoo!ニュースに「風邪の予防には水でうがいを ヨード液では予防効果なし」と出ていました。今までは帰宅後のうがい手洗いを怠っていましたが、今後は風邪が悪化しないようにきちんと行いたいと思います。

今日は何位でしょうか?

先週大学のプラクティスルームで気に入ったバンドがありドアを開けて「入れてくれ!」と頼んだのですが、今日はその練習がありました(先週金曜日の日記)。大学に付いているアンサンブルルームに比べ、オールストンのアンサンブルルームはロックに適しているような気がしました。今日は僕が入っての初練習でしたが、実は僕以外にもベースプレイヤーがいたようです。2時間の練習で最初の1時間は僕がベースを弾き、残りの1時間は他の人が弾いたようです。バンドメンバーは「もうひとりの彼とはもうこれで最後だから。君が第一候補だから、あとで電話するよ。今日練習した曲もう一度練習しておいてね。」とのことでした。来週また彼らと一緒に練習できるといいなと思っています。

薬を飲んだおかげか帰宅後体の調子は良くなっています。ただ週末&ハロウィーンということで下の階ではダンスミュージック全開でパーティをしております。僕の予想では金、土、日曜日と今週末の3日間は上の階又は下の階、向かいの部屋などでパーティが行われると予想しています。何でハロウィーンとミッドタームの時期をかぶらせるのかなぁ?大学側も気を効かせて1週間ずらせばいいのに…。プンプンちっ(怒った顔)むかっ(怒り)

明日は友人とのセッションでレコーディングがあります。自分のプロジェクトも終わらせないといけないのですが、椅子から飛び上がりそうな重低音を下の階から喰らいながらどうやって勉強するべきか…。自分も音出すしかないな(笑)。

追記:リビングルームに避難してテレビを見ながらフリーペーパーを読んでいると「New England Beer Fest」という記事を見つけました。明日10月29日(土)にサウスエンドでビールフェスティバルが行われるようです。僕は行きたいのですがお酒を飲んでいる場合ではないので…。ボストン近辺にお住まいの方でビールが大好きな方は是非参加してみて下さい。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

今日はいっぱい書いたぞ

アパートには2つシャワーがあるのですがひとつは水圧が低いためみんな同じバスルームを使用しています。だいたいみんな朝11時からの授業なので10時〜10時半に掛けてシャワーの時間が被ってしまいます。そのため僕は夜寝る前にシャワーを浴びることにしました。今朝は9時の授業でしたが「シャワーは昨日浴びたもんねぇ。」と余裕をぶっこいていたら歯ブラシなど洗面道具一式が置いてあるバスールームでルームメイトがシャワーを浴びていました…。10時50分の電車に乗り、できるだけ急いでみたものの(車内でも走ったり 笑)11時10分の始業時間には間に合わず10分遅刻で教室に入りました。ただ先生が出席を取る前だったのでギリギリセーフでした。ということで今日は9時から音響学、11時からはコンダクティング2がありました。

今日のコンダクティング2はクイズでベートーベン、ピアノコンチェルトNo.4 Op58を指揮しないといけませんでした。先日スタディグループに参加したのですが実は楽曲を持っていなくて昨日急いでiTunes Music Storeからダウンロード購入しました。1曲だけなので99セントでした。いやぁバラ売りしてくれるとこういうとき(1曲だけ、この曲だけほしい!ってとき)に助かりますね。今日のクイズの出来は僕のコンダクティングレベル(指揮は苦手です)を考えればまずまずの出来だったのではないでしょうか。クイズは名前の順だったので12時に終わってしまい、その後図書館に行き調べ物をしました。ラージアンサンブルのクラスで使うMidtermプロジェクト用の楽曲(譜面)を探してコピーをした後、ずっと買おうか買わないか迷っていたレッチリのベース譜が何冊か図書館にあることが判明し借りることに。そして毎週金曜日はお昼に学校近所にあるHsin Hsin Cafeというチャイニーズレストランでお昼を食べることに(テイクアウトすることに)決めています(っていうか今日決めました)。ボリューム満点のランチ、味はもちろん最高、食後に気持ち悪くなるなんてこともありません。それで5ドルです。今日はひとりで行ったのでお店で食べずにテイクアウトすることに。

25位以内が目標です。今日は何位でしょうか?

家で食事をして少し食休みをしてから再度出かけました。今日はギターセンターでベース弦とギター弦を購入しました。15ドル以上の買い物でギター弦を差し上げます、というハガキが先日届いたためそろそろ変え時のベース弦を購入してギター弦も頂いてきました。しかもストアクレジットがあったので今日は財布からの支払いはゼロです。なんだか得した気分ですね(←実際得してないんですけどね…)。その後私用で「安全ピン」が必要だったのでエコノミーハードウェアやStaplesなどに立ち寄ったのですが置いてありませんでした。その前に…安全ピンって英語で何て言うんだ・・・?学校へ行きパソコンルームで安全ピンを検索したら「Safety Pin」と表示されました。あまりに直球過ぎるので一瞬「え?いいのこれで?」と思ってしまいました。そのまんまなのですがこれであっているのでしょうか?

その後も安全ピンを見つけることはできず諦めて帰宅することに。駅で電車を待っていたのですがふと「このまま帰っていいのか?せっかくだから市内を歩いて写真でも撮ったらどうだ?洋服屋も立ち寄りたいんだろ?」と天の声が聞こえ(笑)電車に乗らず改札を再度くぐりニューベリーストリートへ出ることに。今日は週末ということでたくさんの人が歩いていました。結論から言うとこの天の声に従ったおかげで今日は良いことがありました。まずはニューベリーストリートに出てウィンドウショッピング、リカルディとフレンチコネクションに立ち寄り「何か良い物はないかな?」と物色してはみたものの自分的に「これだ!」というものは見つからず店を出て通りを歩いていると綺麗な夕陽が見えました。最後にGAPに立ち寄り駅へ向かいました。

駅のホームへ向かうとタイ人の友人がちょうど電車を待っていました。数週間前の日記に「仲の良いタイ人の友達と最近全く会っていない」という記事を書いたのですが今セメは同じクラスがひとつもないため授業では会うことはありませんし、学校内でも3〜4週間前に会ったきりでした。僕の髪の毛(色)が変わっていることに気付き「I love your hair. It's so cool!」と言われました(でも2日前に高校生くらいの女の子にすれ違いざまに「That's beautiful!」と言われたのにすれ違った後に思いっきり笑われた髪型(カラー)ですからっ!!!)。で、タイ人の彼はBラインに住んでいます。僕はCラインに住んでいることになっているのですが、アパートの位置関係上BでもDでもとにかくどれに乗っても帰れるわけです。なので彼と同じBラインに乗って途中まで一緒に帰ることに。同じ学科を専攻している彼と車内で「最近どうよ?学校はどう?」なんて数週間ぶりにいろいろ話をしていたのですが、彼が「これからプラクティスルームに行くんだよね。」と言い出しました。大学はボストン中心部にありプラクティスルームも大学内に付属しています。ただ今年から隣町のオールストンというところにも大学のプラクティスルームが作られました。僕は今まで行ったことがなくアメリカ人の友人達からは「お前はもったいないことしてるぜ」みたいなことを言われ、どんなところなんだろうといつか訪れる日を楽しみにしていました。そして彼が突然「ねぇビリヤード好き?」と尋ねてきました。「うん、上手くないけど好きだよ。」もしかして練習止めて金曜だから遊びに行こうぜってことなのかなと一瞬思ってしまいましたが、何と隣町にある大学のプラクティスルームにはビリヤード台も置いてあるようなのです。ということでビリヤードをしにプラクティスルームに行ってきました(笑)。

今年の1月からオープンしたばかりの施設なのでとても綺麗でした。建物に入ると奥に大きなロビーがありました。テレビやインターネットのできるパソコン、自販機、そしてビリヤード台。僕は8ボールのルールを忘れてしまうくらい長い間ビリヤードをやっていなかったので案の定負けました、でも何となく思い出してきたので帰り際に「次は倒す」と吐いてきました(笑)。ビリヤードの玉をカウンターに返した後に「ねぇ初めてここ来たんだったら少し中の部屋を見ていかない?」と言われ、それは確かにそうだ、ということでプラクティスルームを見学することに(写真撮ってません。ごめんなさい。)。バンド演奏ができる部屋が約10部屋ほど、ピアノが付いた練習室も10数部屋、他にもいくつかの練習室があり合計するとかなりの数の練習部屋がありました。そしてその中で僕的なとてもポップなロックを演奏しているバンドがいました。ドアはガラス張りで、部屋にもガラス窓が付いているため中が見えます。「おっ!かっこいいんじゃないこのバンド!」よく中を覗き込んでみるとベースがいません。かなり上の文章で書いた「電車に乗らなくて正解だった」というのはここで繋がります。彼らの練習が止まった一瞬の隙をついて部屋に突撃しました。「いきなりで何なんですが、ベースいないんですか?いなかったら僕に弾かせてくれませんか?」我ながらよくそんな勇気があったなと。女の子に消極的で有名な僕ではありますが(笑)バンドの練習中に突撃したのは人生初です。電話番号を渡したところ「毎週末ここで練習しているから連絡するよ」との返事。彼らもいきなりの突入にびっくりしていましたが、ここで声を掛けないとあとで絶対後悔するっていう瞬間あるじゃないですか?それです。それ。

今日のBGMは、くるりの「ハイウェイ」と「Birthday」。
この曲を聴くと夏、レッドラインに揺られながら通ったコミュニティカレッジを思い出します。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー

今日の写真は
1枚目:Boston University近くで撮った空(というか道路)。
2枚目:以下ニューベリーストリートにて。ハロウィーンが近づいてきました。カボチャはここ数年食べていません。パンプキンパイが大好きです。
3枚目:道路にトラックが停まっていました。宣伝カーでしょうか?IKEAはボストンにはありませんが近々ボストン近辺にオープンするようです。
4枚目:リカルドというセレクトショップです。結構良いお値段の物が揃っているため「見てるだけ〜」状態です。
5枚目:帰り道で空に目をやると綺麗なオレンジ色になっていました。ニューベリーからの夕焼けです。
6枚目:ニューベリーにあるレストランです。ランプが点いていたので周りの木々が綺麗に写るかなと思ったのですがぼやけちゃいました。外はもう寒いのでオープンカフェというわけにはいかないようです。

posted by まさと at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。