2005年12月22日

カンパリビアを作ってみました

こんなこといいなできたらいいな。最近ドラえもんの最終話(藤子不二雄作ではなく一般の人が考えた作品)を見て号泣してしまいました。これで何回目だろう・・・。

現在引っ越後どんなお部屋にしようかなと頭の中でいろいろコーディネートしているのですが、ひとつ問題がありまして・・・。まだ部屋が決まってないので間取りが分からない(笑)。なので置きたい物は決まっても配置ができない状態です。

次の引っ越しが多分最後の引っ越しになるので(復学してから毎学期引っ越ししてます 笑)、落ち着く部屋作りというのが最大のテーマです。ひとつの部屋の中に複数の空間を持てたらなと考えています(無理か?)。考えてるのは楽曲製作をする作業スペースと、ソファやコーヒーテーブルを置いてのんびりお酒を飲んだりテレビを見たり出来るスペース。

今日は何位でしょうか?

今日カンパリとビールを買ってガンパリビアを作ってみました。

ビールは安酒12缶で$7.99のBUSCHと日本でもお馴染みのカンパリです。

Dec_22_01.jpg


カンパリをグラスにこれくらい注いでみました。多いかな?

Dec_22_02.jpg


そしてビールを注いで出来上がりです。

Dec_22_03.jpg


飲んでみましたが濃いです。カンパリの量が多かったようです。なので残りのビールも全部入れてみました。カンパリはアルコール度24%なのですが朝から何も口にしていない僕は速攻で酔いが回ってしまいました。一人酒で酔うってどうなんでしょう?(笑)

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー

posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ビール&アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

そうだビールを飲もう!

今年も残すところ1ヶ月余りとなりました。復学してからもうそろそろ1年経つんだなと考えると時の速さにはただただ驚くばかりです。さて日本ではそろそろ忘年会のシーズンがやってきます。忘年会と言えばビール。と言うことで今回は僕のお薦めビールを紹介したいと思います。僕が好きなビールはサミュエルアダムスとギネスなのですが最近はHarpoon(ハープーン)というビールを飲んでいます。サミュエルアダムス同様ボストン市内にビール工場があり工場見学なども行われています。酒屋の前によくHarpoonのトラックが停まっているのを目にします。I.P.A.(India Pale Ale)やALEなどをよく店頭で目にすると思います。サミュエルアダムスやギネスが好きな僕が「好きだ」というビールなのでこのビールも濃いか薄いかで言えば濃いです。ただサミュエルほど濃厚ではないと思うので「濃いのは苦手」っていう人にも受け入れられるかもしれません。また今の時期だとOctoberfest(秋限定)も飲むことができます。サミュエルアダムスにも同じOctoberfestというビールがあるのですが、僕は断然HarpoonのOctoberfestの方が飲みやすいと思います。今もそれを飲みながら日記を書いてます。

日本でHarpoonが購入できるかは分かりませんが、ラガー大国日本でエールビールを広めてもらいたいものです。それから忘年会とはいえ飲み過ぎて救急車で運ばれたりしないように(笑)。写真は昨日飲んだパンプキンエール(左)とハープーンのオクトーバーフェスト。

Nov_16.jpgNov_17_3.jpg


今日は何位でしょうか?

放課後Trader Joe'sで夕飯の買い物をしたのですがレジ待ちをしているときに前にいたおばさんが「(商品に付いている)値札とレシートの金額が違うんだけど。」と店員に差額分の返金を求めていました。おばさんは4個入りのりんご3パックをレジに差し出して「ここには$2.69って値札シールが付いてるのにレシートは$2.99で打たれてるわ。どういうこと?」と不満そうな感じでした。しかし実際は店員が一部の商品に間違えて$2.69という値札を付けてしまったようで本当は$2.99が正しい値段のようです。「店員が値札シールを付け間違えたんだからそっちの責任でしょ?」すると店員は「全てのりんごが$2.69でしたか$2.99という値札は全く見ませんでしたか?」「そういう問題じゃなくてここには$2.69ってシールが貼ってあるでしょ!」というと店員は「だから見ましたか?他のりんごが$2.99だったことを?」と間髪入れずに言ってきました。「お店のポリシーでこういうときは差額分を返すんじゃないの?」と言うと「いえそんなポリシーはありません」と店員。「何私が悪いわけ?」とおばさん。「別にあなたが悪いと言っているわけではなくこのりんごは$2.69ではなく$2.99だということです。レジに通せば$2.99という表示もされますし。」するとおばさんはレジに出していたパックを店員側に押し倒す感じで「こんなのいらないわよ!もうお金返してちょうだい!」とりんご代全額返金を要求してきました。そして再度おばさんがりんごのパックを押し倒そうとしたので店員が「商品を乱暴に扱わないで下さい」と店員が注意。おばさんは最後に「もうこんなお店来ないわ!!!」と吐き捨てて去っていきました。あまりに店員の対応&態度が冷静すぎてびっくりでした。だって日本だったら「申し訳ございません。」とか言って差額分を返してくれません?

今日はいつも利用しているCラインの最寄り駅で電車を待っている間に写真を撮りました。葉っぱは赤いのですがほとんどの葉っぱが線路上に落ちてしまっています。昨日は何故か1日だけ暖かかったのですがまた今日からまた通常の寒さに戻りました。写真では2つの電車の間隔が狭いですが時刻表のないボストンではたまにこのように電車が詰まってしまうことがあります。写真には写っていませんが実はさらにもう1台後ろから来ていました。

Nov_17_1.jpgNov_17_2.jpg


いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
>
posted by まさと at 08:31| ボストン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ビール&アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

カクテルバー

今朝夢を見ました。とてもお腹が痛い夢。

「夢なのに何でこんなに痛いんだろう?」

夢じゃありませんでした(笑)。目が覚めると下腹部に痛みが走り唸っておりました。結局10時からの美術史と12時からのギターラボを休んでしまいました。今セメ初の欠席です。どんな理由があろうとも欠席は気分がいいものではありません。原因不明の腹部の痛みが和らいできた午後、ようやく起きあがり活動し始めました。よく学校へ行く時間帯になるとお腹が痛くなる人っていますよね。それはそれで精神的なもので理解できるのですが、僕は別に学校嫌いじゃないし、というかむしろお勉強したい派なので(さすがに大学生になって学校嫌いなんて言う人はいないと思いますが…)何で腹痛になったのか分かりません(ちなみにトイレに行きたい、という腹痛ではありません)。気付かない間に積もり積もったストレスが原因なのかもしれませんね。それと数年前に尿道結石もどきになったことがあったのでそれが再発したのかも?ただ「もどき」と言うくらいなので本当の尿道結石には掛かっていません。ただその当時あまりにお腹が痛かったので尿検査をしたところ尿道結石になり得る成分が含まれています、と言われたのを覚えています。ただレントゲンで石は見つかりませんでした。当時も「ストレス」ってことで片付けていたのですが本当に石があったらやばいなと…。でも経験者の話を聞くと僕にはどう考えても耐えられないような痛みなんですよね。なので本当に僕が尿道結石になったらブログなんて更新できないし、っていうか死んじゃうんじゃないかなと…。それくらい非力な男なのですよ、僕は…(笑)。お食事中のみなさま大変申し訳ありませんでした。

今日は何位でしょうか?

午後2時からはカウンターポイント2のクラスがある予定だったのですが先生がバンコクへ出張のため今日は授業がありませんでした。家でメールをチェックしているとコンダクティング2の先生からメールが来ていました。ベートーベン、ピアノコンチェルトのクイズが金曜日にあるのですが、それの勉強会を今晩開くので時間に都合の付く人は来て下さい、という内容のものでした。夕方までに宿題や提出期限の迫っているプロジェクトを片付けて勉強会へ参加してきました。てっきり先生と一緒にやる勉強会だと思っていたのですが先生は不参加で生徒だけでの勉強会でした。先生のオフィスアワーにやって来たひとりの生徒が先生の指揮をビデオに録画したようでそれを見ながらみんなで練習しました。10〜15分くらいあるのですが表情の付け方(アクセントなど)が難しすぎてかなり参っています。クラスメイトから楽譜に書かれているマーク(指揮をする上で必要な書き込み)を全て写させてもらったのでそれを見ながら今日、明日でテスト勉強に励みたいと思います。

今日の写真は夕飯です。ツナマヨパスタです。パスタは軽く醤油味にしました。僕が作ったのであまり美味しくありません(笑)。右側の飲み物はオレンジジュース・・・ではなくスクリュードライバーです(笑)。ルームメイトがスピリッツ(主にラム、ウォッカ)をよく飲むのでここに引っ越してきてから僕もよく飲むようになりました。ルームメイトはいつもコーラで割っているのですが、コーラ以外に何で割れるんだろう?と考えてしまいました。先週末にウォッカを買ってきたのですが、何がウォッカベースのカクテルなのか自分では全く分かっていないことに気付きました。で、ネットで調べたら、オレンジジュースとウォッカでスクリュードライバー、と書いてあるじゃないですか。スクリュードライバーってウォッカだったのね、と日本にいた頃居酒屋で散々飲んできたにも関わらず今頃気付いたわけです(笑)。スクリュードライバーと聞くと永瀬正敏のCM(サントリーカクテルバー、古っexclamation×2 笑)を思い出します。多分あれでスクリュードライバーという飲み物を知ったのだと記憶しています。僕は原液をそのまま飲む派なのでカクテルには無知だったようです。みなさん手軽に作れるカクテル(ベースは何でもいいです)を知っていたら教えて下さい(できればシェイカーなしで作れる物)。

Oct19_screwdriverOct19_dinner


追記:6月以降の過去ログが表示されるようになりました。これはもしかすると時間が掛かっているだけで最終的には1月から5月までの過去ログも表示されるかもしれませんね。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
サミュエル アダムス ボストンラガー

サミュエル アダムス ボストンラガー
【パブの味わい!】 ギネス スタウト 330ml 瓶

【パブの味わい!】 ギネス スタウト 330ml 瓶


【330ml X 24缶】泡までウマイ黒ビール『ギネス・ドラフト』 330ml X 24缶 1ケース

【330ml X 24缶】泡までウマイ黒ビール『ギネス・ドラフト』 330ml X 24缶 1ケース





スミノフ ウォッカ 750ml 50度 正規代理店輸入品

スミノフ ウォッカ 750ml 50度 正規代理店輸入品
スミノフ ウォッカ 750ml 40度 正規代理店輸入品

スミノフ ウォッカ 750ml 40度 正規代理店輸入品

posted by まさと at 00:00| Comment(18) | TrackBack(0) | ビール&アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

パーフェクトパイント

僕はビールが大好きです。一番のお気に入りはボストンを代表するビール「サミュエルアダムス」です。このサミュエルアダムスは大きく4つのカテゴリーに分けることができます。まず1つ目はサミュエルアダムスの基本となる「ボストンラガー」です。これはどのレストランでもバーでも飲むことができます(日本でも飲めます)。またバーであれば大体のお店でドラフトビールを楽しむことができるでしょう。2つ目は「サミュエルアダムスライト」です。これは名前の通りライトビールです。僕は薄味は苦手なので(飲んだ気がしないので)買いませんが、このライトビールは「ALL ABOUT BEER」というタイトル通りビールのことだけが書かれた雑誌の中で高評価を得ています。3つ目は「Seasonal Beers」です。この季節限定ビールは「White Ale」「Double Bock」「Summer Ale」「Octoberfest」「Winter Lager」「Old Fezziwig Ale」「Cranberry Lambic」「Holiday Porter」以上全部で8種類あります。そして4つ目は「Brewmaster's Collection」で全7種類あります。「Boston Ale」「Cherry Wheat」「Cream Stout」「Hefeweizen」「Pale Ale」「Scotch Ale」「Black Lager」。こうやって書き出してみるとけっこういろいろな種類があることに気付かされます。季節限定を除いたとしても残りの全てを近所のリカーストアで買うのは無理があります。全種類制覇にはまだまだ時間が掛かりそうです。

上記サミュエルの中で現在一番気に入っているのが「Cream Stout」です。「Stout(スタウト)」には「強い」という意味があります。なので僕が好きなこの「Cream Stout」は「とってもクリーミー」といったところでしょうか(笑)。このビールは黒ビールですがサミュエルの「Black Lager」とは全く異なった味がします。「Black Lager」は深みがないというか、平らというか、豊かな味わいというものが感じられませんでした(でもまだ1回=6本しか飲んだことがありません)。それに比べ「Cream Stout」は強いというだけあって濃く深い味がします。初めて黒ビールを飲んだのは18か19歳の頃だったと思います。初めて飲んで出た言葉、それは「うぁ納豆臭っ!!!」これが僕の黒ビール初体験の感想でした。よっぽど不味い黒ビールを飲んだのかそれとも僕が子供だったのか分かりませんがそれ以降黒ビールを口にすることはありませんでした。それから21歳になりアメリカでも堂々とお酒が飲めるようになり友達とバーに行く回数が増えました。僕はいつもサミュエルアダムスを飲んでいましたが、友達は必ず1杯目はドラフトギネスを注文します。「黒ビールの何処がいいの?美味しいかそれ?」という僕の問いに友人は「あぁ、うまいよ。お前も飲んでみたら。」と。数年前の記憶が頭の中を過ぎりましたが騙されたと思ってギネスを飲んでみることにしました。その日からです、僕がギネスを好んで飲み始めるようになったのは。今ではサミュエルと並んで1位です。この深い味わいとふんわりとした泡に魅了され今ではバーに行けば必ず飲んでいます。ギネスは注ぎ方にとても注意を払っていて3回くらいに分けてグラスに注ぎます。途中まで注いだら一度止めて泡が落ち着くのを待ちます。そして再度注ぎ、また途中で止めます。そして最後にビールの上に泡を注ぐのですが、この泡でクローバーなどの絵を作ってくれると僕は単純なのでとても喜んでしまいます 笑(コーヒーショップでもよくやってくれますよね)。いつかドラフトマスターの資格を取ってドラフトギネスを自分で注いでみたいです。そしてアイルランドの首都、ダブリンに行って本場のギネスを飲んでみたいものです。

以前書いたサミュエルアダムスの記事も是非読んでください。
またラガーとエールの違いについてはコチラのサイト(リンク切れ)を、ギネスビールについてはコチラのサイトをご覧下さい。

追記:いろいろなビールサイトを見て気付いたことは、僕がいかに知識なしで今までビールを飲んでいたかということです。正直に言うと美味くて気分が良ければそれでいいんですが(笑)せっかくなのでこの機会を利用して少しお勉強しようかなと思います。でもあまりにたくさんの知識を頭に詰め込みすぎると味が分からなくなりそう(知識が先行して)なのでほどほどに…。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー

人気blogランキングに参加しています。このページを閉じる前にワンクリックして頂けたら幸いです。

今日は家でギネスを飲んでみました。瓶の中にはピストルの弾の形のプラスチックが入っていて綺麗に泡が作れるように工夫されています。外でドラフトを飲むのに比べたら全然ですが家で飲むには十分な味だと思います。

DSCF1535.JPG

>
posted by まさと at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール&アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サミュエル アダムス ボストンラガー

サミュエル アダムス ボストンラガー
【パブの味わい!】 ギネス スタウト 330ml 瓶

【パブの味わい!】 ギネス スタウト 330ml 瓶


【330ml X 24缶】泡までウマイ黒ビール『ギネス・ドラフト』 330ml X 24缶 1ケース

【330ml X 24缶】泡までウマイ黒ビール『ギネス・ドラフト』 330ml X 24缶 1ケース
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。