2007年09月01日

新たな世界を夢見て

1年で最もアパートの出入りが激しい日。

9月1日は引っ越しの日。


まだ見ぬ明日に夢を膨らませこの街に若者が集まってくる。

新しい土地で始まる新しい生活。

そういう意味では僕も同じだろうか。

今日が僕にとってボストンで過ごす最後の日となる。


空に輝く太陽は眩しく、青空は何処までも澄んでいた。

新しい生活。

明日僕は日本に帰る。




posted by まさと at 10:45| ボストン ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

そんな当たり前が本当は幸せなんだ

ひとり暮らしをして親の有難みを知る。

社会に出て学生時代に勉強が出来た幸せを知る。

大切な人と離れて育んできた愛の尊さを知る。

怪我や病気をして健康でいることの素晴らしさを知る。


そのときはそれが当たり前だと感じてしまい

本当に大切なモノが何かということに気が付かない。


ここ何日かでいろいろと感じることがあった。
posted by まさと at 18:19| ボストン ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

45分

言おう言おうと構えてしまうと

結局言いたいことの半分も言えない。

頭の中でいろいろ描いてみるのだけれど

シナリオ通りに事が進んだことは一度もない。

だから(辛いけれど)なるべく考えないように努めている。

そしてそういうときは何故か上手くいったりするものだ。


今日はいろいろと考えてしまった。

あれを言おう、そしてこれを言おう。

だけど案の定何も喋ることができなかった。

相手の機嫌を伺う癖がある僕は

このタイミングで言うと相手に迷惑を掛けるかな、とか

嫌な気持ちにさせちゃうかな、などと考えてしまう。


言いたいことや聞きたいことがいくつかあったけど

次回会うことがあっても多分もう言わないし聞かないだろう。

言わなきゃわかんないでしょ?ってきっとまた言われそうだけど

こればっかりはもうどうしようもないんだ。


ごめんね。

ありがとう。

バイバイ。
posted by まさと at 20:52| ボストン ☀| Comment(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

何かいろいろ

いつだかに出来たアザがやっと消えた。

痛かったと思えば痛かったのかもしれないし

痛くないと思えばそれは無痛だったとも言える。

とにかく何事もなかったかのように綺麗に消えてくれた。


目一杯助走を付けて走り出そうとする人の後ろで

何故か相手のTシャツの裾を思いっきり引っ張る。

「何なの?何がしたいの?」と言われても返答に困る。

そんな子供じみたことを僕はたまにする。

いつまでもこんなことをしているわけにはいかない。

今度は僕が前に進まなきゃ。


昔言われたこと

「私のことなんてきっといつか忘れちゃうんだから。」

「そんなことはない。君を忘れるはずがないだろう。」

大切な人を忘れるはずがない、だからそう答えた。

だけどいつか君のことを考えなくなる日は来るかもしれない。

1日の中で全く君のことを考えない日が来るとしたら

それはとても寂しいことだと思う。

果たしてそれを「忘れた」と言うのだろうか?
posted by まさと at 18:59| ボストン ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

改めて思ったこと

日常にある普通の出来事

普段は特に注意を払っているわけではないが

今日のそれは何かが違った。

嬉しかった。

でも何かはナイショ。。。
posted by まさと at 21:53| ボストン ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

リズム

何かの拍子で自分の行動に制限が掛かることがある。


誰にだって心地よいと思うテンポやリズムがあると思う。

生きていく中で常に一定というわけにはいかないかもしれない。

だけど他人には譲れない絶対に崩されたくないモノだってある。

意識の問題かなと思うけれど、心が弱い分すぐに崩れてしまう。
posted by まさと at 23:34| ボストン ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

タイミング

今日は友達と夕飯を食べてきた。

150の前で待ち合わせをしたのだが

何だか場違いのような気がして落ち着かない。

夏の心地よい空気が僕をゆっくりと包む。

それが唯一の救いだった。


彼はいつも僕の話を真剣に聞いてくれて

ああしたらこうしたらとアドバイスしてくれる。

僕の考えていることは全て見透かされていて

いつも先回りをして待っていてくれる。

思っていることを上手く表現できない僕は

遠くで手を振る友達を目指していつも歩いている。


もう時間がないことは分かっている。

でもなかなか気持ちの整理がつきません。
posted by まさと at 23:54| ボストン ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

雨の日は

暑い日が何日も続いたかと思ったら週末はずっと雨。

雨が降ると口癖のように、雨の日は憂鬱だ、と言っている。

でもそんなこと本当は思っていない。

思ってもいないことを何となく言ってみる。

僕の悪い癖。



窓の外をぼんやりと眺めながら、

人生の中で雨の日って何日くらいあるんだろう?と考えてみた。

そんなこと考えてたら本当に憂鬱になってきた。
posted by まさと at 04:40| ボストン ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

また会う日まで

待っていてもかえってこないもの

約束は果たされないということ

もう慣れた。


登場人物がいつも同じストーリー

そしていつもと変わらぬセリフ

もう聞き飽きた。


鍋の表面に張った予防線という名の油膜

いくら取っても一向になくならない

いっそ全部かき混ぜて滅茶苦茶にしてやりたい。


いつも思う、もうこれっきりにしよう、と。

楽しい時間はほんの一瞬だけ。

その余韻が冷めると虚しさだけが残る。


自分が動けば何か変わるだろうか?

もっと早くにあぁしておけばよかった、と

過ぎた時間をどうこう言うのは格好が悪い。


ボストンにはまた夏がやって来た。

1年もの時間があればどうにでもできたのに

どうにもできなかったのは自分のせい。
posted by まさと at 02:23| ボストン ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

雨と涙

いつも強がってみせる。

何でもないかのように振る舞う。

でも心の中ではいつも泣いていた。


何処に行っても笑顔でいようとした。

でもいつか誰かに気づいてもらえると

心の何処かでそう信じていた。


窓の外を見ると雨が降っていた。

代わりに泣いてくれているようだった。

そう思ったら心の中に溜め込んでいたものが一気に流れ落ちた。
posted by まさと at 22:49| ボストン ☔| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

やっぱり最後にはみんな自分が一番かわいいと思うものだ。

これは自分さえよければそれでいい、という意味ではない。

ただ極限まで来たら自分の行く末をまず第一に考えるもの。

相手の心なんてそんな簡単に分かるものではないのだから。

どれだけ考えても尤もらしい答えが出てこないこともある。
posted by まさと at 22:36| ボストン 🌁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

いつかきっと

自分が気にしていること

他人はそれを何とも思っていない。

気づいてすらいないのかもしれない。

それが現実、そう分かっていても

やっぱり気になってしまうこと。


街を歩けばみんながジロジロ見ているような気がする。

人の視線が怖いと思った。

遠くで聞こえる笑い声が自分を嘲笑っているような気がする。

耳を塞いで聞こえない振りをした。

いつしか下ばかり見て歩くようになった。

そして誰とも会いたくなくなった。


思い出したくない過去なんていくらでもある。

思い出すだけで憂鬱になる過去だって腐るほどある。

だけど過去に生きていた自分が今の自分を作り、

未来を築くために今も歩みを止めず藻掻いている。

大嫌いだった過去を笑い飛ばせるような未来を歩きたい。
posted by まさと at 23:30| ボストン ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

もうかくれんぼはやめにしよう

春休み中、友達にいろいろ話を聞いてもらって出た答え。

それはもうこれ以上深入りしないということ。

お前がどうこうしたところで何も変わらないぞ。

だからもう関わらない方がいい。

お前が惨めな思いをするだけだ。

そう言われた。

そうなの?

きっとそうなんだろうね。
posted by まさと at 23:58| ボストン ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

宝物

宝箱にそっとしまうことにした

誰にも見つからないように

注意深く何重にも鍵を掛けた


それでも心配でならなかった

いつか誰かに気づかれてしまうのではないかと

だからその存在自体無いように振る舞うことにした


鍵は誰にも外せない

ずっとずっとそう信じていた


隠し通すために掛けすぎた鍵

どれがどの鍵だか分からなくなると困るから

ご丁寧に番号なんか振ったりしてくれた


無数の鍵がついた宝箱は

中には大切なモノが入っていますよ、とそっと教えてくれた
posted by まさと at 21:19| ボストン ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

扉の向こうには

見たくないモノ、知りたくないコトは全てフィルター通して除去しちゃえ。

そんなお気楽な世界があったらいいのにな、とよく思う。

怖くて開けられなかった扉に手を掛けてちょこっと中の様子を伺ってみる。

扉の向こうに広がる世界は既に自分が想像していた通りの世界。

ただその現実をいつになっても直視できない自分がいたんだと思う。

でも、もう背中を向ける必要はないかな。

うん大丈夫、前を向いて歩けそうです。


続きを読む
posted by まさと at 23:15| ボストン ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

久し振りの感覚

何かいきなり落ちた。。。

ここ1,2ヶ月はいろんな人たちと会っていたので

寂しい気持ちとか、そういうのは感じる暇もなかった。

多分気づかなかったんだと思う。

だけどまたこの表現しづらい変な感じが僕に訪れた。

もしくはこの2ヶ月で体では感じないストレスを溜め込んでいたのだろうか?

どうしよう。。。

目には見えない何かを怖いと感じている。

いずれ時間が経てば元に戻るのは分かっている。

だから今はひたすらじっとしてようかな。。。


posted by まさと at 22:58| ボストン ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

僕を安心させてくれる声

僕は長電話が苦手だ、とずっと思っていた。

相手の顔が見えない状態でどうやったら会話が続くのだろう。

どうせすぐにお互い沈黙になるのは分かっているし。


だけど極々稀に1時間以上も会話が続く人もいる。

何でだろう?って考えたら

それは相手の声をいつまでも聞いていたいから。

ただそれだけ。

会話の中身はそれほど重要なことではなくて

相手の声が聞ければそれでいいんだって感じる。


そしてやがてやってくる沈黙。

それも会話のひとつだと考える。

今までだったら「あ、やばい。何か言わなきゃ。沈黙はまずいよ。」

なんてことを思っていたけど、今は逆に沈黙を楽しむ自分がいるw



続きを読む
posted by まさと at 21:43| ボストン ☀| Comment(4) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

悩みは尽きず

ここ数ヶ月、自分の中で心配していたこと。

自分の中ではとても大事なことだと思っていた。

でもそれが最近どんどん薄れていっている感じ。

頑張って忘れようとしているのか、

それとも、もうどうでもいいやって思っているのか。

分かっていること、それは僕が心配することではないということ。

今の自分にはもっと他にやることがいっぱいあるわけだし。

悩むんだったら音楽とか恋愛とか将来とか、そういうことで悩みたい。


最近ずっとピアノルームに籠もっていて、いいなと思える曲ができそう。

でもコード進行やメロディが良くても、肝心な詩がまだ完成していない。

ポップス(歌モノ)の世界では詩の乗ったメロディが意味を持つ。

さぁ書くぞ!って気合いを入れて書けるモノでもないけど

書きたいことはほぼ固まっていて、あとは使う言葉や文字数だったりする。

さぁて今日全部仕上げる勢いで頑張るぞ!


週末は他大学の友達の誕生日会とすごく世話になった友達のお別れ会がある。

先週末の失態を二度と繰り返さないためにお酒は極力控えようと思う。

とか何とか言って飲んじゃいそうだけどね、意志が弱いからww

でも20人とか30人とか全く知らない人に会うのは正直言って怖い。。。


日本に帰る友達があのアパートを出て行くということは

君はもうあのアパートには来ないということ。。。

先週は僕が記憶を飛ばしたせいでほとんど話ができなかった。

彼女のルームメイトも友達も協力してくれているのだから

今週末もし会えるのならばチャンスをふいにしてはいけない。


あ、なんかもう別のことで悩みはじめてるみたい。。。www
posted by まさと at 16:37| ボストン ☀| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

冬の歌

なかなか寝付けず明け方キッチンへ行くと

窓の外ではしんしんと雪が降っていた。

白い世界が好き。。。


昼過ぎに外へ出ると雪は既に止んでいたが

通りの木々には新しい雪が少し積もっていた。

白い世界が好き。。。


雪に反射する太陽の光。

ひんやりとしたこの空気感。

Last Days of Aprilを聴きながら散歩をした。

曲のアイディアっていろんなところに落ちてるんだな。

それを拾ってはくっ付けて、あぁでもないこうでもないと言う。


冬の歌。。。

歌ってみようかな。。。
posted by まさと at 17:37| ボストン 🌁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

やっぱり好きだわ

専攻楽器は何?と聞かれたら迷わず「ベースです」と答える。

一番長い期間弾いてる楽器だし

大学にもベース専攻で入学しているから。

だけどギターも弾くし、ピアノも弾く。

歌をうたうのも好きだし、ドラムも興味本位でかじってみた。

そして肝心のベースはというと。。。

結構長い間弾いていなかったりする。


「まさとの手はベーシストの手だね」と君が言った。

「そっ?」なんて素っ気なく言ってみたけど

ほんとはね、僕もそう思ってるんだ。

やっぱりベースを弾いているときが一番楽しい。

僕はベースが好きなんだ。。。
posted by まさと at 21:28| ボストン ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。