2007年05月13日

無事大学を卒業しました

しばらく更新が途絶えていましたが

みなさんお元気でしょうか?

卒業制作が思うように捗らず

ここ1ヶ月は忙しく更新が出来ませんでした。

僕の日記を読んでくれる皆さん、本当にごめんなさい。


先週の水曜日に卒業制作を提出し、土曜日に無事卒業式を終えました。

前の学期に卒業して、今回卒業式のためだけに戻ってきた友達と

久し振りに会い、お酒を飲みながら近況報告などをしました。

4,5ヶ月じゃ大した変化はないけれど会えて嬉しかったです。

THE・アメリカの卒業式、という感じでガウンにキャップを被り

式の最後にはキャップを空高く投げ飛ばしちゃったりしましたww

式には何と!僕の大好きなロックバンドU2のエッジが来ていました(※)。

前夜祭の卒業コンサートにも出席していてかなり興奮しました。

その興奮がMAXに達したため壇上で握手した後に写真も撮って貰いました。


復学前から数えるとかなり長いことボストンにいますがこれでやっと卒業です。

嬉しい気持ちがもちろん大きいのですがちょっぴり寂しいですね。

僕の愛した街ボストン、そして僕を支えてくれた友達との別れ。

帰国は夏の予定ですがそれまでは昔のように

「ボストン留学&観光ブログ」に切り替えようかなと思います。


最後になるボストンの夏、想い出をいっぱい残そうと思います。


(※)U2のエッジに、米バークリー音楽大学から音楽の名誉博士号が授与されることになりました。エッジは、「音楽界での実績と、アメリカ及び全世界の文化への貢献」を理由に選出されたということで、今年は他に、Gloria & Emilio Estafan、ピアニストのAndrew Hillと、計4人のミュージシャンに博士号が授与される予定になっています。-U2 Websiteより抜粋-

posted by まさと at 23:32| ボストン ☁| Comment(4) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

作詞のネタ

今日はコントラバスの授業がありました。ミッドタームウィークではありますがこのクラスでは「テスト」というものはなく現時点でどれだけ弾けるかを先生に各自見せるという内容のものでした。僕はまだコントラバスを始めて2〜3ヶ月なので直さないといけない箇所だらけなのですが、来週から始まるスプリングブレイクを使って練習をしようと思います。遠出をする予定はないので去年同様ボストン観光をしようかなと考えています。去年はいっぱい写真を撮りましたが今年はどうでしょう・・・。

今日は何位でしょうか?

午後はソングライティングの授業がありました。授業の内容は「phenomenology」についてでした。はっきり言って先生が何言っているかさっぱり分かりませんでした。他の生徒もみんな口をポカーンと開けたままでした。現象学って哲学用語ですよね?たまにこのクラスは本当に作曲を学ぶ授業か?と思うことがあります。音楽と現象学・・・。分からん・・・。

この授業はブレイク明けにプロジェクトを提出しないといけないのですが、課題が各自違います。今現時点で自分にとって「これはチャレンジだ」と思える課題を自らに与えそれに沿って楽曲製作をすることになります。僕にとってのチャレンジは「詩を英語で書くこと」です。なので休み中にできるだけ多くの詩を書きそれにメロディを付けて提出しようと思います。作詞のテーマ(ネタ)なんてものは普段の生活の中にいくらでも落ちています。でもそれを詩にするのは非常に難しいことです。日記だったら簡単なんですけどね。何について書こうかな?

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 07:04| ボストン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

バーボンの発音できますか?

今日はリリックライティングのテストがありました。テストといってもそんな堅苦しいものではなく今まで習ったことを復習する感じで問題を出されました。同じライムはどれだ?とか、先生が書いたヴァースにコーラスを付けろ、とかそういう問題でした。その中でバーボンとデーモンを使ってメタフォー(比喩表現)を作りなさい、という問題がありました。クラスでインターナショナルの生徒は僕以外にスパニッシュを話す子がひとり。その女の子が先生に「バーボンって何ですか?」と聞いていたので一瞬「えっ?」と思ったが、この子はきっとお酒を飲まないんだろうなという解釈をした。でも次の瞬間先生が「あなたも分からないわよね、バーボン。バーボンはねぇ・・・」と言ってきたので「ウィスキーでしょ。僕が一番好きなお酒なんで・・・。家にも2本は常備してますし・・・。」クラス中大爆笑でした。僕はバーボン、スコッチ、アイリッシュ、ジャパニーズ、カナディアンの中でダントツでバーボンがお気に入りです。スコッチとジャパニーズは飲めません。

今日は何位でしょうか?

夕方はいつものように川沿いを夕陽を眺めながら走り、夜は学校で作曲、いつものようにアリランで夕飯を食べた後、夜中までコントラバスの練習をしました。走り出してから体が軽くなったとかはまだ感じないのですが、以前に比べてイライラしなくなりました。関係あるのかどうかは分かりませんが今は走ることがとても気持ちよく楽しくてしょうがないです。

知識ゼロからのジョギング&マラソン入門(小出監督の著書です)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344900278/qid%3D1142404343/503-6281855-5817509

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 15:35| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

ミッドタームウィーク

今日からミッドタームが始まりました。今日はドラムの授業が1時間だけ。先生はずっとツアー中で先週に引き続き黒人のジャズドラマーの先生がサブとしてやって来ました。本来ミッドタームがあるはずなのですが担当の先生がツアー中ということで今日はテストをしませんでした。ただ担当の先生がサブの先生に残していった授業で使うテキストパケットの中にテストが入っていたのです。で、サブの先生が問題を読み上げ生徒みんなで答えるという何ともおかしな授業になってしまいました。先生はミッドのレビューだと言っていましたが・・・。まぁ元々このクラスはノンドラマーのためのクラスなのでテストといってもドラムセットの各名称をを答えなさいとか、スティックの握り方の名称を答えなさいとか、そういう筆記問題なんですけどね。

今日は何位でしょうか?

夜はチャールズリバー沿いを走ってきました。MIT側を走りながらボストン市内を眺めると街の灯りが川に映し出されてとても綺麗でした。橋を渡りながら見る街並みも素晴らしく綺麗です。会話が出来るくらい(息切れしない程度)のペースで30分くらいかけてゆっくり走っています。走る時間が持てると心にも余裕が出てきますね。24時間という限られた時間にメリハリを付けながら学業とプライベートを楽しんでいます。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 12:52| ボストン 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

スウィング

今日は昼過ぎからドラムの授業が1時間だけ。今週も先生がツアー中ということで代わりの先生がやって来ました。先生が毎回変わるもんだからカリキュラム通りに進んでいません。今まではロックビートだったのですが、今週の先生はジャズの黒人の先生でスウィングを習いました。1時間の練習だけでスウィングが叩けるようになるはずはないのですが、結構みんな様になっていました。先生は「俺はジャズを知らないどんなドラマーでも30分時間をくれればスウィングさせてやる」と言っていましたがそれはどうやら本当のようです。もちろん1〜2パターンくらいしかまだ叩けませんが・・・。来週もどうやら同じ先生が担当のようなので今週はロックは封印してジャズドラムの練習をしようかなと思います。

今日は何位でしょうか?

帰宅後は明日の宿題、作詞作曲、を終わらせました。コーラスが短かったので詩を書き足しました。今回は今までと違ってストーリーのある内容になりました。全て完成したらブログに掲載したいなと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 15:10| ボストン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

リハモ

今日は午前中にコントラバスの授業、午後はソングライティングの授業がありました。コントラバスは・・・なかなか上達しません。毛をどれくらい張るかというのがまだきちんと分かっていないのですが、強く弾いたときに毛とスティックが触れない程度。要するに人それぞれ張りが違っています。初心者なので「こうしたら良い」というマニュアルみたいなものがあればよいのですが、人それぞれ好みが違うため「これ」という設定がかなり大雑把になってしまいます。それからギーギーと不快な音を出していた僕のベースですが、どうやら僕の弾く力が弱かったようです。先生が僕のベースを弾いたら何も不快な音(引っかかる音)が出ませんでした。練習あるのみです。フレンチボウの持ち方には大夫慣れてきました。

今日は何位でしょうか?

午後はソングライティングの授業でした。今日発表の宿題が自分の曲をリハモナイズ(略してリハモ)するというものだったのですが、他人の曲を聴いてからだと自分の曲を発表しずらくなるので真っ先に手を挙げました。リハモは名前の通りメロディを変えずに曲のコード(コード進行)を変えることです。進行が4小節周期になっている曲をリハもして8小節周期に聞こえるようにしたり、コードが変えることによりオリジナルと比べ響きが全く異なるものになったり。他のクラスメイトの曲を聴いて「ここでこのコードに変えると面白いな」というのがいくつもありました。今後はどんどん取り入れていこうと思います。でも、2時間の授業が発表だけで終わってしまった・・・。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 06:57| ボストン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

ドラマーの奥さん

昨日よりもさらに寒さが増しているボストン。今日はドラムの授業1時間のみみでした。先生がツアーに出てしまっているので代わりの先生がやってきました。今日習ったのはパラディドル、右左右右、左右左左とスティックで叩く奏法。これはいろいろいなバリエーション使えるので非常に役立ちそうです。もちろんまだまだ速くは叩けませんが・・・。それともうひとつ習ったのは「ドラマーは日本人女性と結婚しろ」ということ(笑)。これは男性ドラマーに限ってしまうのですが、先生の師事したドラマーの先生たちや先輩たちは皆何故か日本人と結婚しているそうです。と言うことで今日の代理の先生の統計によるとドラマーは日本人女性と結婚する割合が多いということのようです。「他の楽器も調べなきゃ」と言っていました。

今日は何位でしょうか?

放課後日本から届いた荷物を大学のメールルームに取りに行きました。遂に電子辞書を手に入れました。これが勉強に大いに役立つよう頑張って使いこなそうと思います。そしてそれを持って公共図書館へ。今日は3時間ほどとても集中して勉強することが出来ました。9時前にドラムルームへ行き少し練習をして9時半にはいつものようにアリランへ。もう止まらないです(笑)。

その後スタバの前を通ったら名前を呼ばれたので顔を上げると台湾人の友達のジョニーがいました。彼のアパートとこのスタバはけっこう離れているので大学近くで彼に会うことは一度もなかったのですが、今日は何故か学校帰りにコーヒーをよったらしいです(彼と僕は別の大学)。5分ほど立ち話をして帰ったのですが、来月の誕生日は彼の家でボストンの夜景を見ながら迎えられそうです。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 12:45| ボストン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

人間ウォッチング

今日は西洋音楽の歴史と美術史の授業がありました。西洋音楽の歴史はテストだったのですが、このテストはミッドとファイナルと同等のグレードが付くテストです。生徒が100人近くいるので出席は授業中に紙を回すだけ。多分カウントされてません。なので学期中にある3回のテストがそのまま成績に繋がってしまうのです。バンドメンバーのスコットは開始15分ほどで終わってしまいました。僕は時間ギリギリまで粘ったのですが分からない箇所が結構ありました。授業中いつもちょっかいを出してくるスコット、しかし頭が切れるというか賢いというか・・・。頭が非常に良い彼に嫉妬してしまいます。

今日は何位でしょうか?

放課後は公立図書館で作詞の授業の宿題をしてきました。やはり静かな場所は落ち着いて勉強ができます。作詞の法則(言葉の法則)やヒントなどが書かれているテキストを読んでいたのですが窓の外の景色に目がいってしまいました。窓の外にはホテルがあり、入り口でベルボーイがお客さんの荷物を運んだりタクシーを呼んだりしていました。タクシーが来ない場合は大通りまで出て「こっちに曲がってくれ」という合図をしていました。お客ごとにチップをもらいポケットにしまう。それをまとめて誰かに渡していました。勉強しろよ!って感じですが人間観察も面白いものです。

夕飯は閉店間際のアリラン(韓国料理屋)に行ってきました。バイキング形式なのでテイクアウトは重さで値段が決まるのですが、9時半からの30分は半額になります。数年ぶりに行きましたが変わらぬ味で美味しかったです。これから毎日利用しようかなぁ。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 14:08| ボストン ☀| Comment(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

Every Breath You Take

火曜日は午前中に2時間の授業があるだけなのですが、この授業が今セメで一番大変で、しかも重要なクラスです。それはリリックライティング。歌詞の書き方について勉強するクラスです。この授業は毎セメ人気があり大体のセクションが定員一杯まで埋まってしまいます。クラスは15人でアジア人は僕ひとり、南米の女の子がひとり、残りの13人はみんなアメリカ人(又は母国語が英語の人)です。先生は僕が英語を母国語としていないことを理解してくれています。もちろん甘やかされているわけではありません。授業を選択している以上アメリカ人と同等の立場で授業を受けたいし、がんばってみんなについていきたいと思っています。クラス外でのスタディグループ(みんなで書き会った詩を持ち合ったり、その場で同じ題材で同時に作詞をしたり)も今週から始まります。現在はライムについて習っていますが非常に面白いです。ライミングディクショナリーというものがあり韻を踏むときに役立ちます。「この単語と同じサウンドの単語はどれだろう?」というときにこの辞書を使うとすぐに調べることが出来ます。先生はいつも「エミネムのライミングは素晴らしい」と言っています。僕はエミネムをテレビから流れてくる曲以外で聞いたことがないのですが、今度どのように韻を踏んでいるか詩をじっくりと読んでみようと思います。

今日授業で知ったショックなことがあります。ポリスの「Every Breath You Take」を詩を見ながら聴きました。この曲は「take、make、stake、break、aches、trace、face、replace、embrace」と素晴らしいライミングを披露しているのですが、「I'll be watching you」何とストーカーの曲らしいです。僕はてっきりラブソングだと思っていたのですが・・・。

今日は何位でしょうか?

午後はコントラバスの練習を1時間半ほどして、その後ドラムも1時間半ほど練習してきました。ドラムはセット全部で叩くのではなくスネアやハイハットをタイムキープをしながら叩く練習をしました。僕のような素人はすぐにセットで叩きたくなってしまうのですが、基礎から地道に練習していこうと思います。スネアやハイハットを8thで叩き続けるのってかなり難しいですね。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 10:23| ボストン ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

新しい教室にて

昨日の雪で一面銀世界ですが、道路はきちんと整備されていて休校にならずにすみました。今日は楽しみにしているドラムの授業があったのですが、またしても教室変更です。カフェテリアの近くの練習ルームが取り壊され新しい教室が作られたのですが、その中のひとつを使って授業をしました。ドラムセットやステレオ関係など全て移動してありました。ディパートメント自体が工事をしているので今までの教室も今回の教室も仮の教室であって本来の場所ではないんですけどね・・・。

今日は何位でしょうか?

放課後はスタバでリリックライティングの宿題をしようと思ったのですがスタバで(五月蠅い場所で)は宿題はできませんね・・・。特に詩は静かなところで書きたいです。詩や曲のアイディアは歩いているとき、食事をしているとき、テレビを見ているとき、授業を受けているとき、お酒を飲んでいるとき、遊んでいるとき、など全ての作業を一時中断してメモ帳なりiPodに記録できますが、それらをまとめる作業はやはり静かな場所でやりたいです。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー

Feb_13_03.jpgFeb_13_04.jpgFeb_13_02.jpgFeb_13_01.jpg
posted by まさと at 16:09| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

1日1時間

午前中に作詞の授業を受けてきました。う〜ん、難しい。いろんな曲を聴いていっぱい書きまくるしかないですね。授業が終わり外へ出るとタイ人の友人がいました。久々に会ったので一緒にお昼を食べに大学近くのタイレストランへ。友人が薦めてくれた「KAO MOO DANG」と言うライスプレートを頼みました。ローストポーク、クリスピーポーク、チャイニーズポークソーセージに甘いソースが掛かりご飯に乗っていました。コエンドロ(セリ科の草)の香りもマッチしていました。タイ人に薦めてもらっただけあってとても美味しかったです。久しぶりの再開だったので話すこともいろいろあり楽しいランチタイムを過ごすことができました。

今日は何位でしょうか?

夜は1日の日課にしているドラムの練習へ行ってきました。1日最低1時間はドラムに触れる時間を作ろうと昨日から決めたのですがかなり楽しくて有意義な時間を過ごせました。僕は初心者なのでまだ何も叩けません。現在やっているのは授業で教えてもらった1〜2小節のリズムを叩けるように練習しているのですが、まだ手と足の動きがごちゃごちゃになってしまうので1時間かけて1つのリズムパターンをある程度のレベルまで持っていけるようにする(叩けるようにする)、というのが今のところの目標です。1時間は集中するには丁度良い時間なので、携帯のタイマーを掛けて心を無にしてひたすら練習しています。明日も練習が楽しみだ。あ・・・明日の英文学の本まだ読んでないや・・・。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 11:45| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

ベースロッカー

遂に大学側からアップライトベース用ロッカーの使用許可をもらいました。先月頭からウェイティングリストに載せてもらっていたのですが、今日「ベースロッカーが空きました。もし必要な場合は連絡を下さい。」と留守電に入っていました。早速オフィスに行き1学期分の使用料25ドル分のチェックを支払い契約書にサインをしてきました。これで毎日重い楽器を担いで学校へ行かないでも学校のロッカーからすぐに教室へ行けますし練習ルームへもすぐに行けます。練習しまくりますよ。

今日は何位でしょうか?

今日はドラムの授業と英文学の授業を受けてきました。リーディングの宿題どっさりです。ははは・・・もう笑うしかないや(笑)。放課後はドラムルームでちょっとドラムを叩いてきました。どうにか基本的な8ビートは叩けるようになりましたが、まだまだお話にならないレベルです。毎日30〜60分くらいは時間を見つけて練習しようと思っています。ロッカーを借りたのでドラム練習後にその足でベースの練習もしに行けます。今セメの課題は一般教養科目もどうやって上手く付き合っていくかだな・・・。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

初めてのドラム練習

ギリギリでADDした英文学の授業。2週間遅れで始めて授業に出席した。先生には「リーディングに問題はないかい?このクラスはたくさん本を読むからそれに付いてこられないようじゃ大変だよ。」と言われてしまいました。日本人が英語で授業を受ける時点で楽な授業など存在しません。どの国に行ったって楽な大学生活なんて存在しないでしょ。だから頑張ります。音大生何だか総合大学の学生なんだか分からなくなってきた。

今日は何位でしょうか?

放課後初めて大学内のドラム練習室へ行ってきました。現在ドラムのクラスを選択しているのですが全く叩けないので練習しないとマズいなと・・・。初心者がみんな叩く8ビートを学内で練習するのが恥ずかしくてずっと行くのをためらっていたのですが、防音がしっかりしているので周りの音なんて気にならないし第一他人は他人の練習音なんて聞いていない、ということが分かりました。当たり前と言えば当たり前なのですが・・・。

1時間半ほど練習しましたが、生まれて初めてですね、こんなに長時間ドラムに触れていたのは。そして両手両足がバラバラに動く感覚が何となく分かりました。今セメをフルに使ってもっと練習すればきっと上達するだろうなと感じました。だから明日も行こうかな。8ビートしか叩けないけど・・・。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 15:34| ボストン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

ドミナント→トニック

先生の都合で第一週目はキャンセルだったコントラバスの授業を朝から受けてきました。コントラバスを肩に担ぎ学校へ向かったのですがストラップのプラスチック部分が肩に食い込みちょっと歩いては止まり、ストラップを直してまた歩くということを繰り返しました。肩とストラップの間にタオルか何かを挟めば痛みは軽減するような気がします。全くの初心者が集まるクラスなので松ヤニの付け方、弓の持ち方、立ち方、楽器を弾くことなく先生の説明を受けて終わってしまいました。毎日少しずつ自分のペースで練習していこうと思います。フレンチ式とドイツ式って弓の持ち方違うんですね・・・。知りませんでした。

楽器を一度家に置きに帰り再度学校へ。自分が考えていた卒業までに必要な授業(&単位)と実際大学のコンピュータに入っているデータとの間に違いがないかを確認した後、卒業までの授業の取り方についてカウンセラーと相談をしてきました。このまま順当に行くと最後の2学期はフルタイムで取るだけの授業が残りません。年に1学期はバケーションセメスターとしてパートタイム(12単位以下)が認められているのですが、卒業を控えている学期に12単位以下だとその学期もパートタイム扱いになります。

今日は何位でしょうか?

不安定だったスケジュールがやっと決まりました。ほとんどのクラスが定員になりクローズしているのですが、一般教養学部に直接行き、学部内でも権限のある先生に頼んで定員オーバーしている英文学のクラスにねじ込んでもらいました。今セメは忙しくなりそうです。っていつも言ってるセリフだな・・・。

昼過ぎからはソングライティングを受けてきました。このクラスも第一週目がキャンセルだったため今日が初めての講義でした。どうやら先生がかなり深刻な病気らしく「もしかしたらセメスター最後まで一緒に勉強できるか分からない。そのときは代わりの先生が教えることになる。」と言っていました。最後まで一緒に勉強できればよいのですが・・・。でも一番大切なのは自分の体なので無理はしないでほしいです。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

今週中にどうにかしなくては・・・

大学の春学期も2週目に突入しているのですが、スケジュールがカチッと決まりません。僕の友達(って言うかほとんどの人たち)は前学期の終わりにきちんと決めてそれを新学期に入ってからも変えず(スケジュールを崩さず)にいるので問題ないとは思うのですが、僕はちょこちょこスケジュールの微調整をしていたわけです。さすがに2週目に入るとクラスがどんどん埋まっていきます。専攻科目や留学生の取得単位などの問題はないのですが、与えられた単位、取れるものはフルに活用したいなと思うわけです。ADD/DROPは今週金曜日までなのでそれまでには決断しなくては・・・。

今日は何位でしょうか?

昨晩に焚いたバルサン(みたいな煙の出る殺虫剤)のおかげか夜中に体を掻くことなく気持ちよく朝を迎えられました。友達曰くこの殺虫剤はかなり効き目が強くお薦めとのこと。そして僕の部屋もかなり効き目があったので、今後ダニやベッドバグなどでお悩みの方は是非使ってみて下さい。

今学期は作詞と作曲のクラスを取っているのですが、今日は作詞のクラスがありました。当たり前ですが英語で詩を書くのでアジア人には敬遠されがちなクラスなのですが、将来日本語でも英語でも使えるように(書けるように)大変なチャレンジですが頑張りたいと思います。毎日先生にメールで詩を送らないといけないんですけどね・・・。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

溜め息が止まらない・・・はぁ。

今日は午前と午後に2時間ずつアレンジの授業を受けてきました。午前の授業はPOP/ROCK(R&BやHip Hopも含む。TOP40系、売れ線系の楽曲)のアレンジを勉強するクラスなのですが授業開始数分後に学内のファイヤーアラームが鳴り出し全員建物の外へ出ることに・・・。授業中にファイヤーアラームが鳴るなんて信じられない。外に出ると学内にいた学生が通りにずらっ〜と並んでいました。並びきれずに道路を渡った向こう側にも生徒や先生たちがいました。待つこと数分、やっと消防車がやってきました。学内の誰かが(事務員さんとかが)勝手にアラーム止めることってできないのでしょうか?結局いたずら(又は誤作動)ということで火事ではないという確認が取れたため消防車は帰って行きました。ちなみに消防署は大学から徒歩3分のところにあります(笑)。その後教室に戻り授業を再開したのですが、5分後に再始動(笑)。でも今回は数秒で止まりました。その後の授業で今学期にこの授業で習うことなどを先生が説明してくれました。定員15人で生徒4人だけです(笑)。このクラスはどの学科の必修科目でもないのであまり取る人はいないようです。僕としてはアレンジ(特にPOP/ROCKのアレンジ)を勉強したいなと思っているので楽しみにしているのですがひとつ問題が・・・。

午後の授業は校舎を変えて再度アレンジの授業でした。ソングライターのためのアレンジのクラスなのですが、これも午前中と同じようにPOP/ROCKやR&Bなど歌物のアレンジのクラスです。同じセメスターに、しかも同じ日に、同じようなクラスをふたつ取るのはいかがなものかなと考えてしまいました。このクラスは必修科目なので落とせないのですが、午前中の授業を落として今から別の授業をレジストするとしても空きがあるか分からないので微妙なところです。楽曲製作の授業もいくつか取っているのにアレンジの授業を1セメ中に2個も取るのは自分を苦しめるだけかな?なんて考え始めてます(笑)。午後のアレンジの授業はテンションが異様に高い女の先生なのですが、間違えて油性マジックでホワイトボードにインフォメーションを書いてしまったからさぁ大変。誰が書いたかは一目瞭然。先生も「あらら、どうしよう・・・。」とあんまり心配してなさそうな感じで言ってました(笑)。この先生は日本のコロンビアレコードと4年契約をしていて期間内に4〜5枚のリリースをすることが条件だと言っていました。だから先生の音源は日本でも聴けるようです。活躍の場が広いって素晴らしいですね。

今日は何位でしょうか?

今日ひとつ発見したことがあります。それはスタバにコーヒーのおかわりがあること。先日買ったタンブラーは毎日のように使っています。満杯にするとグランデ料金の10セントオフ(トールも注文できます)なのですが、お代わりはトールサイズ分で僅か53セントでした。11時前にコーヒーを買って、それを飲み終えて2時前に再度お店に行ったら店員さんに「これお代わりよね?朝来てたよね?」と言われ「えぇそうですけど。」と言うとレジには53セントの表示が・・・。疑問に思い店員さんに聞いてみました。「もし2回目に来たときに店員が僕のことを覚えていなかったら(今回は3時間後に再度行ったということもあり)、料金はどうなるの?」と尋ねると「う〜ん、分からないわ。」と言われてしまいました。今回はたまたま店員さんが僕のことを覚えていてくれたからお代わりが適用されましたが、3時間も間が空いたら普通はお代わりにはならないですよね・・・。

タイトルの「溜め息」の理由ですが、現在のアパートの住人が毎日ドラムをドカドカ叩き、一緒にエレキギターも弾いて非常にうるさいからです。夜もお構いなしに弾くため苦情も出ているようですが、全く学習能力がないのでしょうか、毎日毎日ジャムセッションをされて迷惑しています。僕の部屋は中庭に面していて、この中庭が筒状になっているために音が響く響く。結構毎日やられると頭がおかしくなってきます。落ち着いて勉強をするために今のアパートを選んだのに・・・。とりあえずルームメイトに相談してみました。

マネージメント会社に電話をすると素っ気ない態度を取られ「警察に電話したかったらいいよしちゃって。」という日本じゃ有り得ない対応をされました。ただこの雑音は1回キリではなく毎日毎日コンスタントに受けないと感じない痛みなのです。パーティのノイズなんか屁でもないです。週に1回の爆音よりも毎日必ず聞こえるジャムセッションの音の方がストレスが溜まるのです。対応策は、まずは直接本人たちに言いに行く。でも彼らは部屋にドラムセットを組んでしまっているので「あぁ、分かった分かった。」とその場限りの返事をすることが目に見えています。それから警察へ電話するのも最終手段として使おうかなとは思っていますが、多分警察には僕の痛みは理解してもらえないでしょう。それにアパートに着いた頃に演奏が続いている補償もないし・・・。あとはルームメイトに「部屋を交換しようか?」とも言われましたがルームメイトの部屋には「ドア」がありません。僕はドア無しやカーテンだけで仕切ってあるリビングルームには住めない人間なのでその申し出は断りました。ボストン中心部で、しかも音大の密集地でこんなこと言ってるのは自分勝手なことなのかもしれませんが、多分僕の部屋に2週間も住めばノイローゼ気味に軽く到達することができるでしょう。

本当の最終手段は引っ越しです。笑っちゃうでしょ。2週間前に引っ越してきたばかりなのに、また引っ越すの?完全に無音状態の場所なんてないのは分かっていますが、とにかくアパート内でのドラムは常識で考えて有り得ません。それが有り得るアメリカ人・・・。とりあえず今週は再度様子を見て状態が何も変わらないようであれば上記内容を順々に実行していこうと思います。って言うかもう引っ越しできないんですけどね・・・。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 11:14| ボストン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

スプリングセメスターが始まりました

今日から春学期が始まったのですが1年前と同様初日から雪でした。去年は降りすぎて休校になりましたが、今回は大雪ではなかったので休校にはならず。ただ雪質がものすごくベチョベチョしていて結構積もっているのにすぐに溶けてしまい水たまりがたくさんできていました。おかげでスニーカー1足潰れました(笑)。

今日は昼過ぎからドラムの授業がありました。ドラムは全く叩けませんがベーシストとしてドラマーを知る良い機会だなと思いレジストしてみました。スケジュール表に書いてある建物に行ったのですが教室がある地下へ続く階段がありません。しょうがないのでエレベーターで降りることに。エレベーターの前で待っていると隣りに日本人?アジア人?らしき女の子がやって来ました。ドアが開いたときに英語で「僕は下に行くんだけど」と言ったのですが、多分僕が言ったことが分からなかったのでしょう。直後に4階のボタンを押されてしまいました。エレベーターは確かに押したもん勝ちですが上の階を押されてはどうしようもないので降りることに。ただ降りる直前に全階のボタンを見たら地下へ行くためのボタンがありませんでした。おかしいなと思いフロントの警備員に「授業で地下へ行きたいんだけど階段ありますか?」と尋ねると「今この建物の地下は工事中で仮の教室が割り振られているからこの紙見て調べてごらん。」と言い1枚の紙切れを渡してきました。どうやら工事の影響で教室が変更になっているようです。ベチョベチョの雪の中を歩くと通常の2倍くらい時間が掛かってしまいます。靴の中は有り得ないくらいにビショビショです。はぁ・・・。

大学向かいの楽器屋でドラムスティックを買おうと思ったらちょうどそこにドラマーの友人がいたので「ねぇどのスティックがいいかなぁ?俺分からないからお薦め教えてよ。」と言うと「こんなにいっぱいあるんだから好きなの選べよ。」と厳しいお言葉。でも分からないものは分からないので彼が薦めてくれたスティックを買いました。授業はラボなので6人と少人数です。ドラムセットが4台しかないので今後は2人でシェアすることになりそうです。今日はスティックの握り方や各パーツの名称などを習いました。本当に初心者向けのクラスなので出だしはこんなもんです。最後にみんなで8ビートのロックグルーヴを叩いたのですが僕だけ手と足がきちんと動かず叩けませんでした(笑)。頭で考えて叩こうとしていたので表情が強ばってきてしまい、先生に「頭で考えてたらダメだよ。余計にこんがらかるし頭痛の元だ。」と言われてしまいました。来月前半は先生がツアーに出てしまい授業がキャンセルになるそうなのですが数少ないドラマーの友人に助けてもらいながらドラムを勉強していこうと思います。

今日は何位でしょうか?

今日は月曜日なので授業を午後1時間だけしか取っていません。ドラムラボの後にアップライトベースを大学のロッカーから取り出しアパートへ持ち帰りました。友人のロッカーを冬休み中に借りていたのですが、明日その彼が自分のベースをロッカーに置きに来るそうなのでそれ前に運んでしまうと思ったのですが、何でしょうこの重さは・・・。雪で非常に歩きづらいというのもありますが、ベース自体ものすごく重いのでかなり腰に負担が掛かります。これは筋トレをして腰を強化しないとダメですね。僕は体が小さく自分より大きな楽器を運ぶことはかなり体に負担が掛かるので移動用の車輪を買おうかなとも考えています。

そんなこんなで新学期初日から雪が降ったボストンでした。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー

Jan_23_01.jpgJan_23_02.jpg


今朝IKEAから返事が来ました。送料&梱包代金高すぎ!!!商品代金同じだったのでキャンセルしました。テーブルを再度探さなくては・・・。
posted by まさと at 00:00| ボストン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

レジストしてきました

ドラム、マリンバ、フルート、サックス、トランペット、ギター、日替わりでいろいろな演奏が聞こえてきます。音大が近所に3つもあるため僕のアパートはもの凄いことになっています。でもこれで僕も歌いながら楽器を弾くことができます。

昨日のこともあり非常に体が重いのですが、お昼に友人からの「ボストンに戻ってきたよコール」で起きました。その後シャワーを浴びて来学期のレジストするために家を出たのですが外は暴風雨・・・。1時間ほど待って再度出かけましたが風はけっこう強く吹いていました。レジストの前にベースディパートメントへ行きアップライトベースのロッカーを借りる許可をもらいに行きました。副学部長と話をしたのですが「Hi!」というテンションで話しかけられるような感じの人ではなくちょっと恐縮してしまいました。「ベースロッカーを貸して頂きたいのですが・・・。」「ロッカーはアップライトベースを専攻楽器としている生徒たちに優先的に貸し出しているからエレキベースの人はその次、ということになるけどいいかな?それでもOKと言うならウェイティングに載せてあげるよ。」とのことでした。

レジストの手続きは数分で終わり、帰りにスタバへ寄りました。いつものようにトールコーヒーを頼むと「もう少しで出来上がるからちょっと待ってもらえますか?」と言うので数分待っていました。そしてコーヒーを受け取ると店員が「Thank you.」と言ってきました。「え?まだ代金払ってないんですけど…。」と言うと「待たせてしまったからお代は結構です。」と。スタバでこんなこと初めてです。3分待っただけでタダでコーヒーがもらえて非常に得した気分です。

夕方に昨日実家から届いた荷物を学校へ取りに行きました。中身はアマゾンで購入した日本語の音楽書籍(LogicマニュアルやMIDIオーケストラのアレンジ、それから音楽著作権についての本など)、日本に置いてきた冬服を少し、お気に入り化粧水でヒアルロン酸たっぷりの極潤、それからお餅が入っていました。部屋がまだまとまっていないのですが大学が始まる前に読めるだけ読んでおきたいなと思います。

今日は何位でしょうか?

夕飯は近所にあるタイレストランでテイクアウトしてきました。GOI SEE MEというクリスピー麺にあんかけが乗ったメニューなのですが、以前友達が食べていたのを思い出し僕も頼んでみました。長崎皿うどんに比べ気持ち麺は太く、あんかけスープはチャイニーズのフライドヌードルに比べ脂っこくなくスープも飲めてしまいます(本当は飲まないのかもしれませんが…)。タイ料理は食後の罪悪感がなく良いですね(笑)。それからサミュエルアダムスのブラウンエールというのを買ってみました。なかなか美味しいです。2005年に賞を獲ったビールのようです。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

ファイナルを欠席した先生、改めファイナルの教室変更を知らなかった僕

今日は美術史とギターラボのファイナルでした。美術史はボーナスポイントのペーパーワーク(大学近くの教会の造りについて)を書いたのですがプリントアウトしていなかったためテスト前に別校舎のパソコンルームへ。先生からは10時10分ぴったりにテストを始めるので10時には来て下さいと言われていたのですが、パソコンルームに着いた時点で10時でした。建物を見て思ったことや習ったことなどを交え箇条書きで書いたしょぼいペーパーではありますが、やはりせっかくやったので提出したいと考えパソコンの席に座りました。しかしメモリースティックを差し込みワードを開くとすると何故か強制終了・・・。何度やっても強制終了。ステーションを替えて再度開きプリントアウトをしたのですがかなりの時間ロスです。結局教室へ行くと既に1問目のスライドが映し出されていました。そして「さすがにこれは出ないだろう」と考えて勉強しなかった作品がもろに出てしまいアイタタタ・・・。それでも「これで今セメの美術史も終わりだ」と思えば何とか書けるもんですね(笑)。ただ良いグレードは期待できそうにもありませんが・・・。

その後ギターラボのテストがありました。というかあったはずでした。教室へ行くと生徒がひとり。全部で7人いる中で生徒が僕を合わせふたりだけ。そして先生もいない。ん?どういうこと?僕は先週休んでいるのですがもう一人のクラスメイトが「先週はテストなかったよ」と言っていたので今日あるはずなのですが先生がいつになっても来ないので帰りました。ギターディパートメントに行き先生の携帯に電話をしてもらいましたが出なかったようです。一番気になるのは何故残りの5人は来なかったのか?もしかしたらその5人は今日テストがないことを知っていたのかもしれません。もしグレードが低くなったら大変なので(何か嫌な予感はしますが・・・)先生とクラスメイトにメールをしてみようと思います。

追記:予感的中・・・。テストはあったそうです。何故か別の建物で・・・。とりあえず先生にメールしましたが非常勤の先生なのでメイクアップは難しいと思われます。あぁせっかく1セメ頑張って授業受けたのに・・・。

今日は何位でしょうか?

今日学校で友人から春セメもコミュニティカレッジで授業が取れるということを聞きました。毎週土曜日だけの授業があるようで僕も取ろうかなと考えています。ただ音大の授業はフルで取らないといけないのでそれプラスコミュニティカレッジのクラスを取ったら自分の首を絞めることはほぼ確実です。でもやれそうな気もしないでもないんだなぁ。う〜ん悩む。コミュニティカレッジはその場で支払いができるのなら授業開始日でも受付してくれるそうなので冬休みを使ってよ〜く考えたいと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 14:57| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

音楽理論はパズル

既に楽器の授業はファイナルが終わっているのですが明日からが本当のファイナルウィークです。今週末はいつもやっているセッションも休んでプロジェクトをやっていました。クラシック理論のクラスでもプロジェクトが出ているのですが、理論のクラスなので音楽理論に沿って曲を作らないといけません。その中でカウンターポイントという授業があるのですが、この授業のプロジェクトでは最初の1小節(正確には出だし2拍分、16分音符8つ)のメロディがテーマとして与えられています。このテーマを元にバッハのインベンションのような楽曲を作るのですが、最初に与えられたテーマを何度か上げてあげたり、鏡に映したようにひっくり返したり、上下逆さまにしたり・・・いろいろなことをして繋ぎ合わせて曲を作っていきます。もちろん音楽理論の上に成り立っている曲なので適当に音符を並べるだけではダメです。コード進行も考えなくてはいけません。先生の指示で曲中に転調が4〜5回、提示部や挿入部などの展開もいくつかつくらないといけません。何だか楽曲製作というより最初に与えられた2拍分のテーマを元にパズルを組み合わせている感覚です。一体どんな楽曲に仕上がるのやら・・・不安でしょうがないです(笑)。

今日は何位でしょうか?

昨日友達の「夜景が綺麗な高層アパート」への入居を断り学校近くのルームメイト募集広告に数件メールしました。今回は「日本人がルームメイト」という募集にもメールしています。夏に部屋探しをしていたときは「アメリカ人と住んで英語の勉強を」と考えていましたが、今回は「とにかく学校に徒歩圏内でウッドベースの持ち運びが苦にならない場所」ということに重点を置いています。12月に入っているのにも関わらずなかなかルームメイト募集の広告出てきません。秋セメ前に比べれば確かに少ないのは理解できるのですがかなり数が少ないような気がします。ただ夏と違って月末(クリスマス以降に)に募集広告が一気に出てくるということは考えにくいので(アメリカ人はクリスマスに実家に帰るし、日本人も冬休みは国に帰るだろうし)今週と来週が勝負だと思っています。ウッドベースも来週見てくる予定で、この時期やらないといけないことがいっぱいですが年内に全て決着を付けたいと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 10:33| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。