2014年07月07日

SafariでAdBlockをインストール&削除する方法

YouTubeを見ていると動画開始前に広告が流れますよね。
5秒ほどでスキップできるものもあれば、最後まで見ないとお目当ての動画に辿り着けないものもあります。

そんな広告見たくない!!!という方はたくさんいらっしゃると思います。
そんなときに有効なのが「AdBlock」です。

今回はAdBlockのインストール方法と不要になった場合の削除方法をSafariを例に書きたいと思います。

【インストール方法】
Safariを起動し、アップルメニューから「Safari」→「Safari 機能拡張」を選択。
スクリーンショット 2014-07-07 19.20.17.png
ベージ内AdBlockの「Install Now」をクリックするとインストールされます。
スクリーンショット 2014-07-07 19.19.26.png

ツールバーに表示された手のひらマークがAdBlockになります。
スクリーンショット 2014-07-07 19.21.13.png

一時停止したり、開いているページでは機能を停止したりできます。
スクリーンショット 2014-07-07 19.22.55.png


【アンインストール方法】
Finder→「移動」→「ライブラリ」を選択
ライブラリは不過視の為、移動メニューを選択後オプションキーを押すと
「ホーム」と「コンピュータ」の間に「ライブラリ」が現れます。
スクリーンショット 2014-07-07 19.24.04.png

ライブラリ→「Safari」→「Extentions」の中にあるAdBlockファイルをゴミ箱へ捨てて削除します。
Safariを再起動すればAdBlockの削除は完了です。




posted by まさと at 21:13| ボストン ☀| Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。