2013年04月17日

ボストンマラソン 2013年4月15日

テレビの向こう側には見慣れた街並が映っていた。
大学も自宅アパートも近くにあったため懐かしい景色だった。

その直後大惨事が起こった。

僕の知っているボストンはそこにはなかった。


現地時間の2013年4月15日14時45分頃、ボストンマラソンのゴール地点であるボイルストンストリートで爆発事件がありました。誰が何のためにこんな酷いことをするのか理解できません。テレビを見ながら心にぽっかりと穴が空いてしまったような感覚になり、悲しい気持ちになりました。

僕にはボストンというと学問の街、歴史の街、スポーツの街というイメージがあり、訪れたことのある方なら分かると思いますが緑が多くとても静かな街で穏やかな時間が流れる場所だと感じていました。

だから今回の事件は悲しくて、悔しくて、自分の気持ちを何処に持っていっていいのか分かりませんでした。

尊い命が奪われ、大怪我をされた方もたくさんいます。
ボストンの街は今悲しみに包まれています。

今回の事件でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方の一日も早い回復とボストンの街に早く活気が戻ることを祈っています。


2013/04/18追記

ボストン在住時は毎年マラソンを見に行きました。
沿道は自分のペースで移動することが難しいくらい大変混雑していますが、誰でもどの場所からでも好きなように観戦することができます。
残念ながら観客に対してセキュリティチェックをすることはどうやっても無理でしょう。
来年もボストンマラソンは開催するようなので、今回のような事件が二度と起こらないように何か策を考えなければいけません。





posted by まさと at 23:00| ボストン ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。