2007年04月14日

フライデーナイト

昨晩は行き着けの美容院の美容師さんがヘアーカットショーをして

友達がそのモデルをするとのことでケンブリッジにあるクラブへ行ってきた。

ちょうど野球の試合が終わり、球場から流れてきた人の波に合わせ歩く。

野球帰りの人でごった返す交差点、大学の前からバスに乗った。


セントラルで友達と待ち合わせ一緒にクラブへ行くことに。

クラブに入ると同じ大学で見たことのある人たちがチラホラ。

ハイネケンとジントニックを買って2階に上がると

薄暗いフロアの隅でDJがターンテーブルを回していたが、

みんなの視線はステージ上のヘアーカットショーに向けられていた。

フロアを見渡すとよく飲む友達や以前パーティで知り合った人たちもいて

お酒を飲んでほろ酔い気分でお喋り。とても楽しい金曜の夜だった。


続きを読む
posted by まさと at 14:50| ボストン ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

松坂対イチロー

1ヶ月前にチケットを取り、友達と一緒にフェンウェイパークへ行った。

松坂が本拠地初登板ということもあって

日本人ファンや日本のメディアがものすごく多いのではと勝手に考えていた。

だけど自分が考えていたほど球場周辺は日本日本という感じではなかった。

去年と違うのは球場近辺で日本語を目にするようになったこと。

それから松坂効果で日本人が以前より多く歩いていること。

だけどうちの大学に在籍する日本人に比べればまだまだ序の口かなww


球場前で待ち合わせをして中に入ることに。

友達は先に赤いパーカを買って着ていた。

僕も何か欲しいなと思い、松坂Tシャツを買うことにした。

紺色と灰色とで悩んでいると、すかさず「こっち!」と紺色を指さす。

優柔不断で決断に時間が掛かる僕には友達のその性格が羨ましい。


開場と同時に球場入りしたので選手の目の前でずっと練習を見ていた。

イチローや城島、そして何故か取材陣の中に元西武のデストラーデがいた。

その後外野席に移り松坂のアップ、ブルペンでの投球練習を拝見した。

近くで見る松坂は堂々としていてとてもかっこよかった。


選手紹介をする場内アナウンス、何と松坂の紹介は日本語だった。

「ようこそボストン、フェンウェイパークへ。松坂大輔!」みたいな感じ。

このコメントはきっと何回も練習したのだろう。

アメリカ訛りがありながらも全部聞き取れた。

友達と一緒にちょっと感動♪


1回表は観客全員スタンディングでの観戦。

そしてフラッシュ光線。

みんながバラバラにたくフラッシュはとても綺麗だった。

イチローとの対決はファンみんなが興奮した。

今日のボストンはかなり寒く、吐く息も白かった。

寒さから制球が乱れたりということもあったのかもしれないが

3失点よりレッドソックスが1安打完封されたことの方がショックだ。

8回までレッドソックスはノーヒットだったので

松坂の本拠地開幕戦は負けでノーヒットノーランか、と考えてしまった。

今日は負けてしまったがシーズンはまだ始まったばかり

今後もフェンウェイで彼が登板する試合はチェックして見に行こうと思う。


今日は友達がデジカメを忘れ、僕のデジカメは電池切れ寸前だった。

あまり写真は撮れなかったけれど後日アップします。

帰り道、フジテレビにコメントを求められたが逃げてしまったww


<写真追加 4月13日>

P4110046.jpgP4110049.jpgP4110051.jpgP4110075.JPGP4110076.JPGP4110078.JPGP4110081.JPGP4110085.JPG
posted by まさと at 23:55| ボストン ☁| Comment(2) | レッドソックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

OとB

今日はFenway Parkの開幕試合。

球場からの大歓声が目覚まし代わりとなり起床。

昨日から違和感のあった左耳、悪化していて触ると激痛が走る。

昼過ぎから夜10時までずっとピアノルームで作曲。

だけど何もアイディアが浮かばず時間だけが過ぎていった。

友達にそれを言うと「生みの苦しみってやつだね」と返された。


10時のセッション前に友達に電話。

出ないので留守電にメッセージを吹き込む。

セッション終了後、携帯を見ると不在着信2件

留守電を聞くと若干ではあるが機嫌の悪そうな声。

すぐに電話をすると眠る寸前のところを起こしてしまった。

電波が悪いのと寝ぼけとであまり会話が成り立たない。


何重にもオブラートで包まれた言葉は溶けないから飲み込めない。

だけど飾らないありのままの言葉は逆に苦すぎて飲み込めない。

回りくどくてイライラ。

ストレートすぎてオロオロ。
posted by まさと at 23:59| ボストン ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

引越祝い

昨日はJonnyとMindyの新居で引っ越し祝いのパーティをした。

日本人と台湾人が半々くらいで20人ちょっと。

天井の高いリビングルームにはまだ家具が一切なく

広く感じると同時に落ち着けない空間だとも感じる。

同じ大学で初めて話す人もいたが初対面はやっぱり苦手。

だから知っている友達のところへ逃げ込んでしまう。


それから酒を飲めば飲むほどタバコが止まらない。

友達のを吸いすぎたため夜中に買に出かけた。

5年ぶりにタバコを買った。

あぁ買っちゃったぁ、って感じで何かショックだった。

家ではいらないのにJonnyの家に行ったときだけ吸いたくなる。

当分彼の家に遊びに行くのは止めた方がいいのかもしれない。

行ったら絶対に吸っちゃうから。。。


続きを読む
posted by まさと at 15:59| ボストン ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

そろそろ終わりにしよう

今朝は友達の電話で起きた。

寝起きは非常に機嫌が悪いし、寝ぼけているので

たとえ気づいたとしてもほとんど取らないのだが

今朝はこれをきっかけに起きようと思い取ることにした。


その数時間後、今度は僕が起こしてしまった。

寝起きの眠そうな声って何だかいいな、と思った。


最近よく考えること。

下手な優しさは持たない方がいいな、と。

見返りなんて求めない、なんて口では言うけれども

相手によっては一方通行じゃ詰まらないと感じることがある。

優しくすればするほど寂しくなって自分が惨めに見えてくる。

ただの優しい人ってのはやっぱやり甲斐がなく詰まらない。


こんなこと考えているようじゃ心の貧しい人間になっちゃうかな。

でもしょうがないか・・・これが本音だから。
posted by まさと at 13:34| ボストン ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

もう終わりにしよう

友達が4月から新しいアパートに引っ越した。

昨日は夜10時頃に電話が掛かってきて

今から遊びに来ないか?と言われた。


1フロアに30〜40の部屋があり

エレベーターを降りて友達の部屋まで2〜3分掛かるw

広すぎる廊下、そこはまるでホテルのようだった。


まだほとんど物を入れていないリビングはとても広く

パーティーをするにはもってこいの部屋だった。

友達数人と飲みながらテレビゲームをしたのだが

酒が入るとタバコが止まらない。。。

昨日は5本も吸ってしまった。。。

これは流石にまずいなと思っている。

昨晩はタバコを買う夢まで見てしまったw

もっとまずいのが酒を飲みながら吸ったタバコが美味かったこと。

これが原因でまたタバコを吸い始めてしまったら、と考えると怖い。

こんなことではタバコを止めるきっかけをくれた母親にも申し訳ない。


夜中に友達が夜食を作ってくれてみんなで食べた。

餃子にステーキに青菜の炒め物。

結局明け方の6時まで年甲斐もなく飲みゲームでワインボトルを空けた。

そして二日酔いのまま授業へ。。。
posted by まさと at 13:19| ボストン ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

魔法の力

知っている女の子が夢の中に出てきて

ふたりの関係が良かったりすると

魔法に掛かったように夢から覚めても

数日間はその子のことが気になったりする。


昨日は野球を一緒に見に行く、という設定の夢だった。

残念ながら球場に行く前に夢から覚めてしまったのだが

起床後、ベッドの上には魔法に掛からなかった僕がいた。


夢の魔法に掛からなかった理由、僕はすぐに分かってしまった。
posted by まさと at 22:08| ボストン ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

雨と涙

いつも強がってみせる。

何でもないかのように振る舞う。

でも心の中ではいつも泣いていた。


何処に行っても笑顔でいようとした。

でもいつか誰かに気づいてもらえると

心の何処かでそう信じていた。


窓の外を見ると雨が降っていた。

代わりに泣いてくれているようだった。

そう思ったら心の中に溜め込んでいたものが一気に流れ落ちた。
posted by まさと at 22:49| ボストン ☔| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

やっぱり最後にはみんな自分が一番かわいいと思うものだ。

これは自分さえよければそれでいい、という意味ではない。

ただ極限まで来たら自分の行く末をまず第一に考えるもの。

相手の心なんてそんな簡単に分かるものではないのだから。

どれだけ考えても尤もらしい答えが出てこないこともある。
posted by まさと at 22:36| ボストン 🌁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。