2007年02月26日

冬の歌

なかなか寝付けず明け方キッチンへ行くと

窓の外ではしんしんと雪が降っていた。

白い世界が好き。。。


昼過ぎに外へ出ると雪は既に止んでいたが

通りの木々には新しい雪が少し積もっていた。

白い世界が好き。。。


雪に反射する太陽の光。

ひんやりとしたこの空気感。

Last Days of Aprilを聴きながら散歩をした。

曲のアイディアっていろんなところに落ちてるんだな。

それを拾ってはくっ付けて、あぁでもないこうでもないと言う。


冬の歌。。。

歌ってみようかな。。。
posted by まさと at 17:37| ボストン 🌁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

禁酒

「Masa, you were so rude last night.」

朝起きたら隣りにいた友達がそう言ってきた。

だけど記憶が全くない。。。

物を壊し、汚し、体には覚えのない傷がいくつかある。

体がちょっと痺れている。

そしてありえないくらいに気持ち悪い。。。


酒は恐ろしい物だと改めて実感した。

何を言ったのかも、何をしたのかも

記憶が完全に途切れているため

説明されても何もピンとこない。


夕方、友達に片っ端から電話をして謝った。

みんな、気にしてないよ大丈夫大丈夫!って言ってくれて

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

もうお酒は当分飲まないことにします。。。


続きを読む
posted by まさと at 23:05| ボストン ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

Groovy!!!

最近歌モノのセッションを始めた。

ポップスやロックは得意ジャンルなのでやりやすい。

譜面を渡され、即座にカウントを取られるため

考える暇もなく目で譜面を追いながら指の動くままに弾く。

自分の手癖がモロに曲に出ていると感じる。

音符が決められていないので自由に弾ける。

すごく楽しい♪


セッション終了前に友達の先生が作ったファンクの曲を演った。

元々スケール練習用の曲でコード進行が普通ではないのだが、

メロディやリズムがファンクっぽいので勢いで弾いてみた。

僕は普段はあまりスラップをしないのだが

今日はけっこうノリノリでスラップをしてしまったww

一緒にやっているドラマーのひと叩きひと叩き、間の取り方、リズム、

そのどれもが僕の欲しいモノと完全に一致していて快感を覚えた。

今もiPodで録った割れた音を聴きながら日記を書いているが

Sans Ampのブリブリ感が何とも言えずたまらなく気持ちいい。

バンドのグルーヴも最高!!!

来週が待ち遠しい♪
posted by まさと at 18:05| ボストン ☀| Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ピチピチちゃぷちゃぷランランラン

修理に出していたブーツが今日戻ってきた。

ニューベリーにある修理屋さんにお願いした。

とても丁寧な仕事をしてもらえた。

明日からまた数センチ身長が高くなるww



1週間前に雪が降った。

雪用の靴を持っていないのでスニーカーを履いて出かけた。

案の定スニーカーはビチョビチョになった。

ビチョビチョというかグチョグチョにww

なので、ブーツに履き替えることにした。

ブーツと言っても雪用ではなくファッション重視の皮のブーツ。

このブーツで雪が溶けて出来た深い水たまりにも入った。

翌日。。。

水をいっぱい吸い込んだブーツはボロボロになり

靴底がベロンと剥がれてしまっていた。。。

雪の日に革のブーツを履いた僕が悪いのだが

ブーツってこんなにもろいの物なのかと思った。

まぁ子供が雨の日に水たまりを喜んで

長靴履いてビシャビシャやる要領で

僕も水たまりという水たまり全てに入ったから。。。

あぁ。。。何てお馬鹿さん。。。


靴屋のおじちゃん、ピカピカにしてくれてありがとう。

これからは大事に履くね♪

続きを読む
posted by まさと at 21:09| ボストン ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

たまには日記っぽく

お昼ご飯は学内にある小さなカフェのサンドイッチとスープ。

安くてお腹いっぱいになる。

幸せだ。


腹ごしらえをしたら学校で練習。

最近はベースとパソコンとアコギを持ち歩いていて

これでコーヒーなんか買った日にゃドアも開けられないww

いつも順番を間違える。。。

まずは荷物を練習室に置いて、それからスタバへ行くんだよ。

分かった?


ドラムも練習したいのだがいつ行っても5,6人待ち。

友達が「朝早くか、夜遅くが空いてるよ。」と教えてくれたが

朝早くは起きられない。。。

ってことは夜遅くに行くしかないな。。。

かなり間を空けてしまったが1日1時間でもいいから続けていこう。


そうそう、夜はジムにも行かないと。

今日はジム帰りに友達にあったが、僕の顔を見るや否や

「どうしたの?その顔?疲れてる?」と言ってきた。

確かにジム帰りでものすごく疲れていたが

僕の顔は言葉よりも先に物事を語ってしまうようだ。


でもジムに通ってちょこちょこ鍛えてきた甲斐もあって

以前の不健康な体に比べれば少しはマシな体になってきた。

週末に飲む酒のために平日ジムに通っている感も否めないがww
posted by まさと at 22:14| ボストン ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

やっぱり好きだわ

専攻楽器は何?と聞かれたら迷わず「ベースです」と答える。

一番長い期間弾いてる楽器だし

大学にもベース専攻で入学しているから。

だけどギターも弾くし、ピアノも弾く。

歌をうたうのも好きだし、ドラムも興味本位でかじってみた。

そして肝心のベースはというと。。。

結構長い間弾いていなかったりする。


「まさとの手はベーシストの手だね」と君が言った。

「そっ?」なんて素っ気なく言ってみたけど

ほんとはね、僕もそう思ってるんだ。

やっぱりベースを弾いているときが一番楽しい。

僕はベースが好きなんだ。。。
posted by まさと at 21:28| ボストン ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

情緒不安定なときもある。。。

今日はずっと心臓がバクバクいってて何も集中できなかった。

ピアノルームに行きアコギを持って3時間。。。

何をしたのかほとんど覚えていない。。。

結局この不安定な気持ちを、僕は酒に頼って回避する。

一時的に。。。


僕は悩みを内に溜め込む。

それが爆発するまで耐えるんだ。

だから誰にも相談しない。。。

爆発するのには少し時間が掛かるけど

その後は結構スッキリするんだよ。

だからそれまでの我慢なんだ。。。
posted by まさと at 23:28| ボストン ☁| Comment(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

たまに息苦しくなる

今日もいつものように大学のピアノルームで練習&曲作り。

ただピアノルームが狭くたまに息苦しくなることがある。

圧迫感があるのだろうか。。。?

あとは今日着ていた服が首も隠れる服だったので。。。

やっぱり首を何かで覆うのは良くないのかな。。。

今日はあまり集中できなかったなぁ。

明日も学校に籠もって練習練習♪
posted by まさと at 21:38| ボストン ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

胸がイタクテたまらない

捻くれたコトバ

素直でないボク。

伝えたいことは

もっと他にあるのに。


信じる気持ち

僕にないモノ。

言葉にしないと

伝わらないコト。


ココロにもないこと

悲しませるコトバ。

僕を嫌いにならないで。
posted by まさと at 21:54| ボストン ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

鍋 again

ここ1週間体の調子があまりよくない。

熱っぽくて喉が痛くて・・・。


今日は夕方大学で友達とセッションをした後

別の大学の友達の家で鍋パーティーをしてきた。

ここ最近ずっと鍋をしている。

昨日の鍋はとても美味しかった。

毎週末大学外の知らない人たちに出会う。

酒を飲みながらいろいろ話ができるのは嬉しいことだ。

久保田はホントに美味しかったよ。


鍋を囲んでワイワイやるのは楽しいね。

鍋は身も心も温めてくれて幸せになれる。

昨日もほとんど女の子ばかりのパーティだったけど

「まさくんのことは男として見てないから。」ww

ハッキリと言われてしまったww

他の女の子もみんな同じように思っているらしく

いろいろ話しやすいよね、という結論になっていた。

嬉しいんだか悲しいんだか分からなくなった。


鍋パーティは続いていたが12時前においとま。

そして友達数人とSOHOへ飲みに行った。

やはりここは音楽がうるさくて会話が成立しない。

今回は友達のために頑張ってみたが

いろいろと裏目に出てしまったようだ。

すまぬ。。。
posted by まさと at 23:29| ボストン ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温かい場所

凍った雪に反射する朝日が眩しい。


暖房の効きすぎた部屋

喉に違和感を感じ起きた。

人の家だときちんと眠れず

体の疲れが全く取れていないことに気づく。

腕を上げ匂いを嗅いでみる。

あぁやっぱりな。

体中がヤニ臭い。

早くシャワーを浴びなくては。


ここ最近ひとりでいると急に寂しくなる。

誰かと一緒にいたいと思うようになった。

去年まではひとりの方が落ち着いたのに。

何も予定のない夜に掛かってくる電話は嬉しい。

僕を何処かに連れ出して。
posted by まさと at 09:37| ボストン ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

ひとりにしないで

週末は家にいたくないから

事前に出かける予定を入れる。

今日は友達とベトナム料理を食べてきた。

友達の話をいろいろ聞いていたが

最近いろいろと上り調子のようで嬉しかった。

その後友達は別の友達と飲む予定があるらしく

1時間ほど食事をしてから別れた。


ひとりの夜は寂しいな。。。

そう思っていたら10時前にジョニーから電話があり

「これから一緒に家で飲もうぜ」と誘ってくれた。

支度をしてワインと日本酒を買って遊びに行った。

台湾人の友達と4人で結局3時くらいまで飲んだ。

彼も3月にはこのアパートを出る。

パーティをいっぱいやったこのアパート。

たくさんの人と出会い楽しい時間を過ごした彼のアパート。

僕も寂しい気持ちになった。。。
posted by まさと at 23:43| ボストン ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

過去の映像と僕の妄想

僕は君のことを知っている。

でも君は僕のことを知らない。

通りで擦れ違っても

例え隣りにいたとしても

君が僕に気づくことはない。

意識のいかないモノは視界に入らないし

残念ながら記憶に残ることもほとんどない。


もし君の視界に映る全てが記録されていたのなら

そのテープをちょっと巻き戻してほしいんだ。

ほら僕はここに映ってるんだよ。


僕は君のことを知っている。

いつか君も僕のことを知るだろう。
posted by まさと at 23:30| ボストン ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

Happy Valentine's Day!

日本にいたときは一生縁のないと思っていたバレンタイン

だけどアメリカでは男性から女性へプレゼントをする。


今日僕の大切な友達にプレゼントを贈ることにした。

日頃の感謝の気持ちを込めて。

いつも連絡がつかない子で、14日に渡せなかったらどうしよう

と、考えたが結局日付が変わる前に渡せたので一安心。

渡した直後に言われた一言「これ私で何人目?」w

ちょっとショックでした・・・。


今日は素晴らしい時間をありがとう。


posted by まさと at 23:23| ボストン 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

物事はそう上手くいかないもんだな

本当だったら今頃家を出る準備をしているはずなのに

家着のままMacに向かいブログの更新をしている。

4時頃に友達から電話があり

「女の子の体調が良くないらしくてやっぱり今日はキャンセルってことで。」

と言われた。

一昨日、昨日と夢に出てくるくらい今日を楽しみにしていた。

電話口では落ち着いていたけど本当はかなりショックだよ。

またセットアップするから、と言ってくれた友達も数日後にはボストンを発つ。

介する友達がいなくなると今度君に会えるのはいつになるんだろう。

やっぱり三度目なんてなかったのかな・・・。

もっと勇気があってもいいよな、って思う。


また君に会いたい・・・。
posted by まさと at 18:36| ボストン ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

チゲ鍋パーティー

昨日はBUの友達の家でチゲ鍋パーティーをしました。

普段は会えないようないろいろな大学の人たちが来て

総勢20人くらいでお鍋をつついてお酒を飲んで

ホスト側だった僕としてはみんなに楽しんでもらえて良かったです。


先週の木曜日はケンブリッジで鍋パーティがあり

そこで知り合った友達がものすごく料理の上手な人で

その鍋の味付けに感動し昨晩の鍋にも呼んだのですが

ゲストのはずの彼に味付けやほぼ全部の料理をしてもらいました。

美味しいものを食べると自然と笑顔になるし

とっても幸せな気分になりますね。
posted by まさと at 10:06| ボストン ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

抱きしめたい

今日初めて君の手に触れた。

小さな小さな君の手。

ちょっとカサカサしててお母さんの手みたいだった。


ちょっと顔を上げて僕を見つめる君の瞳は

とても純粋で玻璃のように澄んでいた。


君を見ているとギュッと抱きしめたくなる。

もしかしたら次は自分の気持ちを抑えられないかもしれない。
posted by まさと at 23:25| ボストン ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

初恋

小学校4年生のとき一度だけ席が隣になった女の子。

その次の席替えでお互い離れてしまい

彼女は別の男の子と楽しそうに話をしていた。

それを見てすごく悔しくて悲しい気持ちになった。

「きっと僕はこの子が好きなんだ」

心は正直だった。


結局小4から中学校を卒業するまでの約6年間

僕はこの女の子をずっと好きで

小学生の頃はよくその子にいたずらをしたもんだ。

好きな女の子にちょっかいを出すのは構ってほしいから。

僕だけを見てほしいから。

そしてその子を泣かせるたびに先生に怒られた。


中学校に入ってからは一度も同じクラスにならなかったし

廊下でたまに会ってもその子と話をすることは全くなかった。

あるとき僕の好きな子が他のクラスの人たちにもバレてしまい

「お前○○さんのことが好きなんだろ?」

といろいろな人に聞かれたのを覚えている。

そのたびに僕は

「ちげ〜よ、あんな奴のことなんか好きなわけないじゃんか!」

と内心焦りながらも怒った顔をして否定していた。


あんなに好きだったはずなのに

何で好きなじゃないって嘘を言ってしまったのだろう?

僕が子供だったからだろうか?


でも大人になった今でも思うことがある。

僕は自分の気持ちに正直になれていないんじゃないか、って。

本当は心の底から好きなのにそれを否定しようとする僕がいる。


本当はただ怖いだけなんだよね。

今まで積み重ねてきたものが砂になってこぼれ落ちていくのが・・・。
posted by まさと at 23:21| ボストン ☔| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。