2007年01月31日

電車、バスの値上がりについて

長い間ボストンのことについて何も書いてなかったので

今日はひとつ、昔とすっかり変わってしまったものについて書きます。


それは電車やバスのシステムです。

もうトークンは無くなりチャーリーカード(またはチャーリーチケット)という

磁気カード、日本で言うスイカみたいなシステムに切り替わりました。

2005年冬頃の日記に

「2年後に運賃値上げ、アウトバウンド(地上駅)も有料」と書きましたが

2007年1月から運賃が大幅に値上がりになりました。

もちろん今まで無料だった区間は全て有料となり

地下鉄は$1.25から一気に$2.00

バスも$0.95から$1.50へ値上がりになりました。

2005年夏にブルーラインで始まった自動改札も

2007年1月の運賃改定に合わせ

現在は地上駅を除く全ての駅に自動改札が設置されています。

地上の駅から乗る場合は今まで通り先頭車両の機械にお金を入れるのですが

この機械も全て新しくなり、お札はきちんと自動で吸い込んでくれますし

チャーリーカードをタップする磁気センサーも付いてます。

バスも上に同じシステムになっています。


チャーリーチケットとチャーリーカードの違いですが

チャーリーチケットは駅の券売機で買うと出てくる紙のチケット

日本で言うところの普通の切符です。

運賃は地下鉄は$2.00、バスは$1.50。

チャーリーカードは磁気カードです。

日本で言うところのスイカみたいなものです。

このカードを使うと地下鉄は$1.75、バスは$1.25と25セント安くなります。

チケットの紙代を無駄にしない人たちには安くしますよってことでしょうか?

このチャーリーカードはボストン市内の大きな駅に行けば手に入ります。


最初は戸惑うかもしれませんが慣れれば何も問題ないと思います。

詳しくはMassachusetts Bay Transportation Authorityのサイトで確認下さい。

http://www.mbta.com/
posted by まさと at 12:47| ボストン ☀| Comment(2) | ボストン生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

三度目はありますか?

昨日の記録的寒さは和らぎ

寒夜を丁度いいと体が錯覚する。


今日は久しぶりにバーで飲んだ。

夜の11時、友人の車でブライトンへ。

お店は綺麗で雰囲気も良かったのだが

音楽がデカすぎで友達との会話が聞こえない。

次回はもう少し静かな場所を選ぼうと思う。


閉店後、店を出てパーティをしている友人宅へ。

先週末のパーティで知り合った子が来ていると聞き

僕の心は酔いも手伝ってかなり浮かれていた。


途中でパラパラと雪が舞い始めた。


夜中の2時からじゃ大して話す時間を持つこともできず

気づいたらパーティはお開きになっていた。

外を見るとボストンの闇に薄らと白い膜が貼られていた。


友達に「ほら、あの子帰っちゃうぞ。」と肘でつつかれた。

他の人たちに見られるのがどうしても嫌で

その子がひとりになるのを待って番号を聞こうとした。

でもアパート内でひとりになれる空間なんて何処にもなかった。

そして今夜もただ玄関に立ちつくし

「気をつけて。またね。」と手を振るだけ。


三度目なんて・・・もうないよね。
posted by まさと at 08:45| ボストン ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

寒かったら暖めてあげる

体感温度がマイナス23℃。

寒い、そして痛い。

あり得ないボストンの冬。

だけどこうやって毎年突然やってくる。


寒いときは外に出なければいいのかもしれないけど

せっかく金曜の夜なんだから何処かに出かけなきゃ。

ってことでセントラルスクウェア近くのクラブへ行くことに。

外はこんなに寒いのに中はものすごい熱気。

あまり広くないフロアには膝丈くらいのテーブルと

背もたれのないソファがあるだけで

圧迫感を感じない空間だった。

踊るのは苦手だが酔いが回ると体が勝手に動き出す。

DJがガンガンに音楽を掛けているので耳に口を近づけないと話ができない。

だけど君に触れながら会話をするもっともらしい理由ができてよかったよ。
posted by まさと at 06:48| ボストン ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

飲茶へGO!

昨日、友達から「明日飲茶食べに行かない?」と連絡があった。

久しく飲茶を食べていなかったので即OKの返事をした。


冷え込みが厳しく歩いていると鼻水が垂れそうになる。

昼時のチャイナタウンは夜よりも混んでいるように感じた。


今日は友達と4人でランチをしたのだが

僕以外は全員女の子で、食事中は顔を右に左に

とにかく会話に付いていくために首を動かしたw

そしてみんなよく食べるし、よく喋る。

次から次へと容器がテーブルの上に並べられる。

僕の小食ぶりに「もう食べないの?」と驚かれてしまった。


それにしても女の子ってほんと噂話(他人の話)が大好きだよね。

話を聞きながら「やっぱ男とは違うなぁ」って思った。

男は(僕だけ?)そこまで他人に、他人の行動に興味がないから。

話に耳を傾け、お茶を啜り、また耳を傾け、お茶を啜り。

男同士で食事に行くと僕がいつもベラベラ喋り続けるけど

今日はほとんど口を開かず、ただただ話を聞いていた。

こういう機会が月に何度かあってもいいのかな、と思った。


そうそう、肝心の飲茶ですが小籠包や焼売など

とにかく美味しい点心ばかりで

お腹も心もそしてお財布も大満足。


膨れたお腹を摩りながら夕方はジムで一汗かいてきました。
posted by まさと at 22:31| ボストン ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

金曜日は不思議な感じ

金曜日の夜に吸い寄せられ

辿り着いたのはジョニーのアパートメント。

「金曜日にパーティーやるからマサも来なよ」

何のパーティーだか知らないが楽しそうだから行くことにした。


CAVAを手土産に夜11時頃に着くと既にたくさんの人たちが来ていた。

台湾人が5人なのに対して日本人は30人くらいいたような気がする。

知らない人が多すぎて怖くなりキッチンに避難し酒を飲んでいたw


人見知りが激しく酒の力を借りないと話ができそうになかったので

キッチンでビールを2本空け3本目のビールと共にリビングへ向かった。

ちょっと薄暗い部屋、聞こえてきたのは僕の知らない音楽。

友達のターンテーブルを前にして知らない人がレコードを回していた。

アルコールの匂いとタバコの煙と日本語が充満した部屋。

普段はよく聞き取れる言葉もこれだけ一気に喋るとただの雑音でしかない。


ハーバードやM.I.Tの学生、そしてセーラムから来ている人もいた。

こんなに日本人がいっぱいいるのに同じ大学の人がひとりもいなくて

何故か「あぁよかった」と心の中で思った。


アルコールで体が満ちてくるとさっきまでの不安は何処かに消えていた。

話しかけたモン勝ちだな、と訳の分からないことを自分に言い聞かせた。

女の子とはけっこう話をしたが男の人とはほとんど会話をしていない。

初対面の男の人とはどうも会話が続かない、そして弾まない。

僕はノーコンだ。


休みなく体に酒を注ぎ込んだ結果

もう自分が何を話しているのか、

そして相手が何を話しているのかさえも分からなくなっていた。

多分お互い大した話はしていないだろう、と思っておくことにする。


4時前にはほとんどの人が帰ってしまった。

パーティーの終わる瞬間を見るのは寂しいもんだ。

後片づけが済んだら、僕も帰ることにしよう。


また会えるかな?

会いたいな。
posted by まさと at 09:33| ボストン ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

QFRONTのスタバからスクランブル交差点を見下ろす。

そこにはいつもと変わらぬ風景が広がっていた。

一体どうやったらこんなにたくさんの人が集まるんだろう?

携帯の画面と外の景色を交互に見ながらふと思った。

見慣れた景色ではあるが上から見ているとやっぱり奇妙な絵だ。


井の頭線、東横線、田園都市線、銀座線、半蔵門線、そして山手線

電車から吐き出された人たちが次々と「ここ」に吸い寄せられてくる。

みんな何処へ向かおうとしているのだろう?

信号が青になるのを待っていた巨大な街は

その塊ごと一気に飲み込んでしまう。


キャラメルマキアートに口を付け携帯のメールをチェック。

顔を上げるとさっきと全く同じ光景が目の前に広がっていた。


自分のペースではうまく歩けない道。

一歩一歩誰かのペースで道形に進む。

人の流れに逆らって歩いたらどうなる?

他人と違うことが怖いって思うかな?
posted by まさと at 23:13| ボストン 🌁| Comment(4) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

GOOD LUCK!

窓からぼんやりと滑走路を眺める。

外はまだ暗く覗き込まないと遠くが見えない。

お別れの「時間」はすぐにやってきた。

普段は良く喋るくせにこういうときに限って口から言葉が出てこない。

相手もきっと分かっているだろう、僕らにそんな言葉はいらないと。

「じゃあな。元気で。」


何もかもを話せる友がいなくなることは寂しい。

喋る友達がいなくなって余計なことをベラベラ話す機会も減る。

これで僕も少しは静かな人間になるのかな?


バス乗り場を探し外に出ると

さっきよりも風が強くなっていた。

明け方の寒さに肩を竦めながら

ジャケットの襟を立てポケットに手を突っ込んだ。


バスに乗り窓の外を見ると遠くの空が徐々に赤みを帯び

1日の始まりをみんなに知らせようとしていた。

友にとっての新たな旅の始まり。

ありがとう。

また会おうな。
posted by まさと at 18:34| ボストン ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

桜が咲く前に

1年で心と体が一番安定する季節、春。

春の短いボストンだけれども

今年は少し早くやって来そうかな?

春の息吹を体全体で感じたい。

春の空気を心いっぱいに吸うと落ち着くんだ。



ニューヨークではもう桜が咲いているそうだ。

例年よりも暖かい日が続き寒さ感じる日が少ない。

さすがにボストンの桜はまだ咲かないと思うけれど

暖冬なのでもしかしたらこの季節に咲き出すかもしれない

と、ちょっと期待している。



明日、桜が咲く前に友達とお別れをしてきます。
posted by まさと at 23:29| ボストン ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

妹からのメールで思うこと

僕には4歳年下の妹がいる。

僕よりずっとずっと大人だ。


最後に会ったのは日本を発った2年前のこと。

メールではちょくちょくやり取りをしているが

2年間顔も見ていないし、声も聞いていない。


お互いが20歳を超えてから、特にここ数年で

「僕らは似ているな」と強く思うようになった。


年明けに妹からもらったメールには

僕が考えていることと同じことが書かれていた。


>日々の生活がなんとなく幸せだったり、 なんとかなっているなら、
>そのままでいいかな?って生きるのは悪いことではないけれど、
>「生きている」って実感できるような生活を今年はしようと思います。


>2007年は、今までより、「周りの人を大切に」していきたいです。
> 私の周りに居る人たちを、離れていても私の大事な人たちを大切に思って過ごしていきたい。


一緒に生活をしていた中学、高校の頃の妹と比べると随分と大人になったなぁ

と、嬉しく思うのと同時に時の流れは人を大きくさせるんだなって感じた。


今年で長かった僕の学生生活も終わりを迎える。

考え悩んで神経すり減らす日々が続くだろうし、

人生だから、この先いろいろなことが起こるだろう。

楽しいことも苦しいことも嬉しいことも悲しいことも

それら全てを心と体で感じながら精一杯生きていきたい。

そして僕を支えてくれている全ての人に感謝し

ここボストンで音楽を楽しもうと思う。
posted by まさと at 17:09| ボストン ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

明けましておめでとうございます。

2007年が始まりましたね。

僕は今日からやっと冬休みが始まります。

これからの3週間は予習復習でやることがいっぱい。

でもやっと自分の時間が持てたので有意義に使いたい。


人との出会いを大切にし2007年をとことん楽しんでやる!

2007年がみなさんにとって幸せな1年でありますように。
posted by まさと at 20:41| ボストン ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。