2005年12月31日

ドウモアリガト〜 Mrロボット〜♪

いよいよ2005年もあと1日。今日はアジア系食料品店で年越しそば(=どん兵衛)を買ってきました(悲)。夜は夕飯を食べに台湾人の元ルームメイトの家へ行きました。彼が作ってくれた中華を食べたのですが毎回毎回非常に美味しいです。その後ボストンの夜景を堪能できる友人の家に行き年を越す予定だったのですが、元ルームメイト宅に遊びに来ている他の友人を含め皆持参してきているノートパソコンを開き各自ゲームをしたり映画を見たりしているのです・・・。人がいるのに何故みんな自分一人の世界に入る?有り得ない・・・。何コレ?何この空間?結局MTVのカウントダウンを見ながら2006年を迎えました。3人同時にタバコを吸うので数日前と同様にタバコ臭くなったのですが、それ以前に呼吸が出来なくなった&有り得ないくらいに面白くなかったので帰りました。年明け早々何なんでしょうねこれは(笑)。まぁ彼らの新年は2月なので1月が新年ということにあまりピンとこないのかもしれませんね・・・。

僕の知っている台湾人は8割方スモーカーで、仲の良い台湾人は全員吸います。彼らとお酒を飲んだり外に出かけたりするのはとても楽しいのですが、喫煙可能な場所で複数のスモーカーと同じ空間にいることが罰ゲーム並に苦痛になってきました・・・。

今日は何位でしょうか?

2時頃に帰宅すると隣の部屋、上の階、そして近隣のアパートではパーティが行われていました。そして何故か流れていた曲が「ドウモアリガト〜 Mrロボット〜♪」(笑)。新年と言うことでみんなかなり騒いでいます。

Happy New Year.

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー


posted by まさと at 15:16| ボストン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

ルームメイトが見つかりそう

昨日はルームメイト募集のメールに返信してくれた人がいっぱいいたのですが今日はひとりだけでした。夕方にひとり見に来た人がいたのですが、電車ではなく車で来てさらに途中で道に迷ってしまい電話で説明するのがものすごく大変でした。近所の通りで立って待っていようとしたら近所のおばさんに声を掛けられました。「すみません。オーブンを開けてくれませんか?」え?どういうこと?僕の住んでいる地域はユダヤ教の人たちがたくさん住んでいるのですが、オーブンを開けることと何か関係があるのでしょうか?その人の家に行くと子供が5人とおばさん、そして大人の男の人がひとりいました。何故その人に頼まず全くの他人の僕に頼んだのでしょうか?やったことはと言うと、オーブンを開けただけです(笑)。中にはビスケットか何かが入っていました。僕がオーブンを開けるとおばさんは「ありがとう」と言ってクッキーの乗っているトレイを取り出しました。何かの儀式後でオーブンの取っ手に触ってはいけなかったのでしょうか?う〜む謎だ・・・。

今晩、ルームメイト募集でメールをくれた人から再度メールがあり「カリフォルニアにいるため部屋を見にいけないけどそこに住みたいからチェックを送りたい」と連絡がありました。これで多分引っ越せるでしょう。

今日は何位でしょうか?



いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

お好み焼き

昨晩Craigslistの広告を新しく掲載し直したところ午前中だけで5件ほどメールをもらいました。そしてその内のひとりが夕方部屋を見に来てくれました。このまますんなり決まってくれればいいのですが・・・。

今日は何位でしょうか?

本当はもうひとり部屋を見に来る予定だったのですがいつになっても現れませんでした。電話も出ず・・・。夜は友人の家へ行きお好み焼きを食べてきました。キャベツがなかったので紫キャベツを買ってきたようでものすごい色になってました(笑)。お好みソースとマヨネーズをたっぷり掛けて頂きました。食後は久々に麻雀をしました。僕は麻雀が大好きなのですが非常に弱いです。スジがが読めずかなりの確率で振り込んでしまいます。上手い人からすると僕はカモですね(笑)。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 09:20| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ありがとう

友達の家から帰ると洋服が有り得ないくらいヤニ臭くなっていました。僕以外全員スモーカーだったので全身ヤニまみれ。その服を部屋に置いておいたら部屋もヤニ臭くなってしまいました。そのため溜まっている洗濯物と一緒にランドリーへ。さらにファブリーズも購入(笑)。数年前は吸っていたのに止めてからはタバコの臭いが大嫌いになってしまいました。ボストンのレストランやバーは全て禁煙なのですが、僕にとっては非常にありがたい法律です。

今日は何位でしょうか?

日本のネットオークション(チャリティーオークション)では某有名歌手がサインしただけのジーンズに最高時7億円以上の値が付き話題になりましたが(最終落札価格は約1億円。払う気あるのかなぁ? 笑)、僕は先日でeBayで使わなくなったキーボード(MIDIコントローラー)を売りに出したところ自分の予想額よりも高い額で落札してもらいました。今日発送のため郵便局に行ったのですが、窓口が3つありその内の1つに僕があまり好きではないスタッフがいました(以前あまり良い対応をされなかったため)。待っている列がどんどん前に進んでいくのですが心の中で「あの人にだけは当たりませんように」と願うばかり(笑)。でもそういう時に限って当たっちゃうんですよね。キーボードとラベルを差し出し「これニューヨークまでお願いします。」と言うと「君キーボードプレイヤー?」と。その後、僕はバンドをやっていて、ベースを弾いていて、日本人で、・・・。結局何だかんだで窓口の前で10分くらい話し込んでしまいました(笑)。話してみるととても感じの良い人でした。しかも帰り際に「ありがとう」と日本語で言われました。自然と笑みがこぼれました。

その後サブを買いにSUBWAYへ。お客さんは誰もいなくて店員は中国人のおばさんでした。向こうは僕が何回もお店に来ているので顔を覚えていていつも若干の会話のキャッチボールはあるのですが、今日は誰もお客がいなかったので郵便局同様10分くらい話し込んでしまいました。「髪の毛染めたの?」「え?日本人なの?中国人だと思ったわ。」とかね(笑)。それから「高いお金掛けて髪の毛染めて、化学薬品なんだから髪の毛に良くないわよ。黒にしなさい黒に。それにサンドイッチ何個買えると思ってるの。」と軽いお説教まで入りました(笑)。そしてお代を払うと「ありがとう」と日本語で言われました。唯一知っている日本語だと言っていました。良い言葉ですね「ありがとう」って。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

朝、トイレにて

朝起きてトイレへ行くとこんな貼り紙が・・・。

Dec_27.jpg


訳すと「俺のひげ剃り使った奴、くたばれ!!!2度と使うんじゃねぇ、キモイんだよ。それからてめぇが汚したところは自分で掃除しろ!(髭がひげ剃りに残っていた&トイレ付近に散乱していたため)」

誰かがルームメイトのひげ剃りを勝手に使ったようで彼はかなりお怒りのようです。この紙を貼ったのは数ヶ月前に些細なことで喧嘩をしてしまったルームメイトなのですが、現在アパートには4人中3人しかいないので本人を除く僕ともうひとりのルームメイトのふたり、どちらかが犯人だと疑っているようです。一緒に住み始めて4ヶ月、今まで人の物を勝手に使った事なんてないのに何で疑われなきゃいけないんでしょうか?しかも他人のひげ剃りなんて罰ゲームでも使いたくないです。僕の中での括りは歯ブラシと同等扱いですから。もちろん本人に言いました。「俺は他人の物を勝手に使ったことなんてないぞ!」と。すると彼は「トイレに髭が散らばってて、茶色い毛もあったんだけど黒い毛もあったから…。」だとさ。

今日は何位でしょうか?

夜は台湾人の元ルームメイトとビリヤードへ行ってきました。彼女が冬休みで日本に帰ったのでようやく遊んでもらえます(笑)。他にも高校時代の同級生(全員台湾人)が何人かいてみんな彼の家に泊まりに来ていました。夜の10時から12時頃までボイルストンにあるコリアンビリヤード(韓国人が経営しているので僕らの間ではそう呼んでいます)で遊んで、その後は彼の家で飲んで明け方5時頃(と言ってもまだ真っ暗)に帰りました。早く学校の近くに引っ越したいなと思うのですが、次のルームメイトが決まらず全く身動きが取れないため焦る一方です。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

ボストンの地下鉄

紹介しているボストンの生活情報があまりにも少ないので今回はボストンの地下鉄について少しお話しようと思います(バスやコミューターレールについては説明できるほど利用していないのでまた次回)。

通称「T」と呼ばれているボストンの地下鉄はアメリカで最も古い地下鉄です(ボストニアンの中ではSubwayと呼ばれることはほとんどありません)。1897年の開業以来100年以上もボストンを走り続けています。ボストンの地下鉄の車両の一部に日本の車両(近畿鉄道のもの)が使われています。

ボストンは観光地としてとても有名な街ですが1週間掛けずに市内を全て回ることができます。大きな街ではないため地下鉄での移動も速く、目的地にすぐに到着することができます。地下鉄の運賃は1ドル25セントで、トークンと呼ばれるコインを駅構内の窓口又は自動販売機にて購入します。この1ドル25セントというのは走行距離に関係なく一律料金です。ただ市内(または近郊)の一部路線で料金が変わる地域があります。この料金の違いに観光客やボストンに来たばかりの人たちは戸惑ってしまうと思います。

今日は何位でしょうか?

ボストンの地下鉄図はこのようになっています。この地図の中で地下鉄は赤、青、オレンジ、緑の4線となります。この4線が交わっている駅がPark StreetとGovernment Centerという2駅なのですがボストンの地下鉄はこの2駅を中心に上り下りが決まっています。この2つの駅に向かう電車はInbound、逆方向(郊外)に向かう電車をOutboundと呼んでいます。

地図で赤い線はレッドラインと呼ばれている路線です。ハーバードやMITがある路線で、ケンブリッジ、ボストン、クインシーを縦に走っています。車内は日本の地下鉄と同様に長い座席が向かい合っている形です。ボストンの地下鉄は日本の電車に比べ全線あまり綺麗ではありません。新聞やコーヒーカップ、ペットボトル、空き缶などが座席下に置きっぱなしなことが多々あります(日本の電車みたいに終点に着いたら一度清掃ということをしないので)。レッドラインはチャールズリバーに掛かる橋を渡るため電車に乗れば素晴らしい景色を見ることが出来ます(Park Street←→Harvard間)。それからレッドラインの中で乗車賃が1ドル25セントを超える区域があります。Park Streetから南(クインシー方面)へ行くとJFK/U Mass駅から二手に線路が分かれます。この片側Braintree側にある最後の3駅(Quincy Ctr、Quincy Adams、Braintree)から乗車する場合は運賃が2ドル50セントになります。地下鉄のみ有効な定期(Subway Pass/$44)では改札を通ることができません。コンボパスを購入するか2ドル50セントの支払いが必要になります。
※月44ドルのTパスに1ドル25セントを追加で払っても基本的には改札を通してくれません。駅員によって許可してくれる人もいますが・・・。

続いてはブルーラインです。水族館やエアポートなどがある路線です。2005年の春頃からブルーラインではエアポート駅を皮切りにチャーリーカードというトークンに変わるシステム(コインではなくカード)が導入され、2005年夏までの間にブルーライン全線がチャーリーカード使用に切り替わっているようです。僕はブルーラインをほとんど使わないためチャーリーカードは一度しか購入したことがありません。数年後にはボストンの地下鉄全線でこのチャーリーカードが適用されるようになるようです。ちなみにチャーリーカードとは磁気のあるカードでトークンを改札で入れる代わりにカードを入れる形になります。カードを差し込んで扉が開き、再度カードを受け取る、日本の自動改札と全く同じシステムです。

そしてオレンジライン。僕は一度も乗ったことがありません。なのでコメントができないのですが夜間に南側に行くと怖いよ、という噂は聞いているのですが別に極端に心配することはないと思います。電車も外観は綺麗ですし・・・(中は乗ったことがないので不明…)。ただホントにオレンジラインは使うことがないので復学前も復学後も一度も乗っていません。今度乗ってコメントを書き加えようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記(2006年8月):2006年7月〜8月上旬まで一般教養科目の授業を受けるためにオレンジラインにあるロックスベリー・カレッジへ通いました。6時から8時半の夜間授業を選択していたのでオレンジライン付近の治安等を考え多少は不安でしたが、季節が夏ということが幸いしたのか8時過ぎまではまだ外は明るく駅前などで危険だと思ったことはありませんでした。週3日オレンジラインを使いましたが、(夜6〜8時半の間は)車内は他のラインと変わらず安全でした。話には聞いていましたがオレンジライン付近には黒人が固まって住んでいる地域があるため、この電車を利用するお客さんも必然的に黒人が多くなります。車内はレッドラインやブルーラインと同じで長いすが向かい合っています。車内はレッドラインよりは綺麗だと思います。ただ夜遅い時間帯の利用は極力避けた方が良いと思います。僕の友人が上記に書いた黒人が密集している地域(Roxbury Crossing)では強盗などが多発しているから夜にその辺を歩くことだけは止めた方がいいと言っていました。参考までに。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の足となっているのがグリーンラインです。ボストンの中心を走る路線なので市民、観光客ともに一番利用するラインだと思います。地下を走るのはリッチメア駅からケンモア駅まで、ケンモア駅を出ると郊外へ向かう電車は路面電車に切り替わります。ただグリーンラインの終点二駅(リッチメア駅とサイエンスパーク駅)は1年以上前から工事中でほとんどの電車がノースステーション駅又はガバメントセンター駅で止まってしまいます。それより先はシャトルバスに乗り換える必要があります。アップルストアが入っているギャラリアモールがリッチメアにあるためこの乗り換えがちょっと面倒なんですよね…。

地上を走るグリーンラインには駅はあっても改札がありません(日本で言う無人駅)。そのため運賃は車内で支払います。運賃が発生するInbound行きの場合は各車両の一番前の扉しか開きません。運転手の目の前でトークン又は現金で1ドル25セントを支払いましょう。お釣りはありませんのでぴったり用意しておく必要があります(両替機もありません)。グリーンラインは地上駅からOutbound方面は運賃がタダになります。全部のドアが一斉に開くのでお金を払わずに乗ることができます。但し降りるときは車内のブザーを押さないと停車してくれないことがありますので注意して下さい。

ケンモア駅から地上(郊外)に出る電車はB、C、Dラインの3線。その中でBラインはコモンウェルス・アヴェニューを走りBoston UniversutyやBoston Collegeなどがあり利用客が最も多い路線です。無駄に停車駅が多く2005年の頭に数駅削除されてしまいました。他の路線に比べて若干新しめの車両を使っています。電車の音(停車音など)が日本の地下鉄っぽいです。それからこの車両の特徴は地面と入り口の高さが低く段差がないことです。

Cラインはビーコンストリートを走る路線です。ビーコンストリートは閑静な住宅、アパートが建ち並んでいるためかBラインに比べ気持ち車内が静かなような気がします。この路線で大きな駅と言えばクーリッジコーナーでしょう。ジョン・F・ケネディの生家がそばにあり、その他いろいろなお店があり買い物するのに非常に便利な場所です。

DラインはFenway駅がある路線で野球シーズンになると非常に混み合います。また郊外に伸びている路線の中で一番長く終点まではけっこう時間が掛かるようです(元ルームメイト談)。このDラインは運賃設定が若干変わっていてFenwayからReservoirの間のいずれかの駅から乗車してInbound方向に行く場合は1ドル50セント、Chestnut Hillから終点のRiversideの間のいずれかの駅から乗車してInbound方向に行く場合は3ドル掛かります。この3ドル区間はSubway Pass($44)は使えません。コンボパス($71)が必要となります。

グリーンラインにはもうひとつEラインという路線があります。プルデンシャル、シンフォニーホール、ノースイースタン大学、ボストン美術館、ロングウッドメディカルエリアなどを走る路線です。このEラインはケンモアから枝分かれしているのではなくコープリー駅から枝分かれしています。Eラインを使う場合はコープリーよりもInbound側でないと乗車できません(というか電車が来ません)。またフェンウェイパークに行きたいのに間違ってEラインに乗ってしまうとコープリー駅で曲がってしまうため野球場に着けなくなってしまいます。分からないときは恥ずかしがらずに周りの人に尋ねましょう。それから郊外方面からやってきた他の路線(B,C,D)からEラインに乗り換えるときはコープリー駅で乗り換えずにひとつ隣りのアーリントン駅で乗り換えましょう。コープリー駅はInboundとOutboundのホームがボイルストンストリートを挟み分かれています。乗り換えの場合は再度改札をくぐる必要があり1ドル25セントをもう一度払わないといけないため、時間が許すのならばもうひとつ隣りのアーリントンで乗り換えることをお薦めします。

各路線について大雑把に説明しましたが、最後にボストンの地下鉄でよくある風景(事)について少し書きたいと思います。乗った電車が急に快速電車になっても慌てないように。「この電車は○○駅まで停まりません」というアナウンスを聞くことがたまにあります。こういうときは後方から各駅が来ているので乗り換えましょう。運転が洗い。僕はグリーンラインを主に使っているため他の路線はよく分かりませんが、グリーンラインは運転が乱暴です(特にBとD)。走行中に車内を歩いている老人なんかはこの乱暴な運転で吹っ飛ばされてしまうこともあります(冗談抜きで)。手すりにはしっかりと捕まりましょう。レッドラインとグリーンラインの交わるパークストリート駅では毎日いろいろなミュージシャンが駅構内で演奏をしています。そしてボストンの地下鉄と言えば「時間にルーズ」。時刻表がないので何とも言えないのですが来て欲しいときに来てくれないのがボストンの地下鉄です。ケンモア駅以降は3線枝分かれになると上で書きましたが、ケンモア駅手前の地下鉄では(一部駅を除き)この3線が同一線路に止まるために乗りたい電車がなかなかやって来ないことが多々あります。でもそんなときはイライラせずにiPodで好きな音楽でも聴いて落ち着きましょう。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー


追記:(2007年1月):2007年1月よりボストン市内の地下鉄とバスの運賃が値上がりしました。詳しくは下記リンク先の記事を参照下さい。
http://iseeboston.seesaa.net/article/32485311.html
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ボストン生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

クリスマスプレゼント

一番大きな祝日、クリスマス。日本人が年末年始を家族と過ごすようにここアメリカではクリスマスを家族と一緒に過ごします。そんなわけでクリスマスは全部のお店が閉まってしまいます。今日はちょっと遅いのですがこれから数日分の食料を買い込んできました。ボイルストンにあるTrader Joe'sへ行ってきたのですが、通りにガラス張りのトラックが一台止まっていました。数ヶ月前の日記でIKEAの宣伝トラックが止まっていて写真も掲載したのですが、そんな感じのトラックで何処かのブランドの宣伝トラックでした。トラックの中はボストンとは別世界、常夏、トロピカル、というような言葉が似合うセットが作られていました。そしてスーパーの帰りにまた同じ道を通ってみるとトラックの中に美女が3人。しかも水着だし・・・。トラックの周りには鼻の下をのばしてニヤニヤしている男が数人。デジカメを持っていなかったのですが、持っていたとしても撮る勇気はなかったです・・・。男って単純ですね(笑)。何処のブランドか知りませんがクリスマスプレゼントをありがとう。

今日は何位でしょうか?

帰りにケンモアのUniversity Computerに立ち寄ってLogic Pro 7の値段を確認してきました。299ドルでした。アカデミック版なので購入時に学生証が必要ですが、何なんでしょうこの価格は・・・。定価999ドルが299ドルって・・・。日本ではまずこの値段買うことは無理でしょう。ものすごく安いお店に行ったとしても5万円くらいはするのではないでしょうか。今日買いたかったのですが300ドルがすぐに出る状況ではないため、できれば年明けに購入したいなと考えています。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 08:42| ボストン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

カンパリビアを作ってみました

こんなこといいなできたらいいな。最近ドラえもんの最終話(藤子不二雄作ではなく一般の人が考えた作品)を見て号泣してしまいました。これで何回目だろう・・・。

現在引っ越後どんなお部屋にしようかなと頭の中でいろいろコーディネートしているのですが、ひとつ問題がありまして・・・。まだ部屋が決まってないので間取りが分からない(笑)。なので置きたい物は決まっても配置ができない状態です。

次の引っ越しが多分最後の引っ越しになるので(復学してから毎学期引っ越ししてます 笑)、落ち着く部屋作りというのが最大のテーマです。ひとつの部屋の中に複数の空間を持てたらなと考えています(無理か?)。考えてるのは楽曲製作をする作業スペースと、ソファやコーヒーテーブルを置いてのんびりお酒を飲んだりテレビを見たり出来るスペース。

今日は何位でしょうか?

今日カンパリとビールを買ってガンパリビアを作ってみました。

ビールは安酒12缶で$7.99のBUSCHと日本でもお馴染みのカンパリです。

Dec_22_01.jpg


カンパリをグラスにこれくらい注いでみました。多いかな?

Dec_22_02.jpg


そしてビールを注いで出来上がりです。

Dec_22_03.jpg


飲んでみましたが濃いです。カンパリの量が多かったようです。なので残りのビールも全部入れてみました。カンパリはアルコール度24%なのですが朝から何も口にしていない僕は速攻で酔いが回ってしまいました。一人酒で酔うってどうなんでしょう?(笑)

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー

posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ビール&アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

外野は誰が守るの?

昨晩は夜10時頃からジリアンズに行ってきました。結構集まった人が多かったため僕はビリヤードはせずに話をしながらお酒を飲んでいました。平日&クリスマス前と言うこともあってか予想していたほど混んではいませんでした。2階のプールテーブルはあまり人がいなかったように記憶しています。ただ3階のボーリング場は全てのレーンが埋まっていました。それからジリアンズのボーリング場は都内のどのボーリング場よりも迫力があります。ピンの真上には大きなスクリーンがいくつもありアメフトの試合が放送されていました。これ以上長居してもなぁ、ということで2時頃にスコットとタクシーで帰ってきました。

で、冬休み初日の今日ですが・・・。特に何もしていません。溜まりに溜まったゴミを捨てたくらでしょうか。ビール瓶1ヶ月分が放置してあったので捨ててきました。だって誰も捨てないんだもん!!!部屋を出られることを信じて荷造りを始めようかな・・・。

今日は何位でしょうか?

どうしてこういうことになってしまったのでしょうか?ラミレスも何処かへ行ってしまいそうだし・・・。来シーズンの外野はどうなるの?

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー

コモンウェルスアヴェニューで撮った夕陽。

Dec_21.jpg
posted by まさと at 09:28| ボストン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レッドソックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

Graphs and Points

今日お昼過ぎに最後のプロジェクトを提出してきました。でも「あぁやっと終わったぁ」っていう気が全くしません。日本へ帰る人たちもいっぱいいますが僕は帰りません。ボストンで冬休みを過ごすのですが、次のルームメイトが決まっていないのと新居が決まっていないのとで全く解放されないのです(笑)。来年のアパートのことを考えると他のことが手に付かなくなってしまいます。来セメ、というより来年からはいろいろと挑戦することがあり新規一転頑張っていきたいと思っているので、とにかく今の家から早く解放されたいです。

今日は何位でしょうか?

プロジェクトを提出後にスコットの家に行き先日レコーディングしたCDをもらってきました。スコットの家に行くと今日もマイルスがいつものようにお出迎えしてくれました。かなり可愛いので「食べちゃいたいくらいだよ」と初めてマイルスに会った日にスコットに言ったのですが彼は僕が言った意味が分からなかったようです。と言うかこれは「日本だけの表現(もしくは僕だけ?)」なんですね。彼は「アジア人(日本人も)は犬を食べる」と思っているらしく「本当に食べちゃうぞ」という意味を込めたジョークか何かだた思ったようです。僕が意味していたのは「とても可愛い」ただそれだけです。食べちゃいたいくらい可愛い、って言いません?僕だけ?

今回のCDはラフミックスなので音は良くありません。っていうかあまりにラフすぎてベースが全く聞こえません(笑)。意図的に抜かれてるのか?そう思ってしまうくらいです。ラフミックスではありますが昨日のブログにも書いたように音源の更新がずっと止まっていたので今日は1曲バンドの曲(もう一度言います。ラフミックスですから!!!笑)をアップしたいと思います。



いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー

バンドのCDを聴きながら記事を書いていたらドラムのマイケルから電話があり「今夜暇?いろんな学部の人たちとこれからジリアンズに行くんだけど来る?」とのお誘いが。マイケルは来セメ大学の特別プログラムでギリシャに行ってしまうためもしかしたら次会えるのは夏になってしまうので彼に「いってらっしゃい」を言うため、お酒を飲むため、そしてなんといってもビリヤードをするためにこれから出かけてきます。もう当分授業がないので壊れますよ(笑)。ジリアンズに行くの何年ぶりだろう・・・。
posted by まさと at 08:32| ボストン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音源配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

引っ越しがふりだしに

プロジェクトが終わらず更新が遅れていましたが、今日提出のプロジェクトが夜の10時に終わり先程急いで先生にメールしました。今日理論のテストも終わり、残りは明日3時までに先生のメールボックスに提出の音楽理論のプロジェクトのみです。これはもう終わっていて明日学校でプリントアウトするだけです。なので今セメの授業、プロジェクト、テストは全部終了です。さぁてこれで家探しに集中できるぞぉ。

と言いたいところですが問題発生です。

今日は何位でしょうか?

週末を使い大学近辺の物件を数件見て「ここに住もう」と決めていた場所があったのですが、それをルームメイトに報告すると「え?でもまだ次のルームメイト決まってないよ」「え?・・・」実は次のルームメイト探しは全て彼が面倒を見てくれるという約束(口約束)だったので、自分は何処にも広告を出さずにいました。先日「新しい人が決まりそうだ」と聞き自分の新居探しもスピードアップさせたのですが、ここにきて一時停止となってしまいました。喧嘩もしてしまい僕に良い印象を持っていないだろう彼らにまたアジア人のルームメイトを連れてくるのはちょっとよろしくないかなと思い(僕が勝手に思い込み)全権を彼(ルームメイト)に委ねていました。まぁ自分の後釜を他人に探させてる僕が悪いんですけどね。今日いろいろな掲示板に広告を貼ったら早速一件メールが届きました。ニューヨークからボストンに転勤のため新居を探しているとのことでした。できれば彼で決めたいです。そして僕も早く家を見つけて引っ越しをしたいです。

今日夕飯でチャイニーズのカレーライスを頼んだのですが家に帰って開けてみるとご飯がない・・・。カレーだけが容器に入っていました。プロジェクトも片づいていなかった僕はイライラしていたんでしょう。速攻で電話してご飯が入ってないから家まで持ってくるように頼みました。するとお店の人は「コックが間違えたんです。それにそのカレービーフはラージサイズだからお肉もいっぱい入ってるしカレーライスよりも2ドル高いんですよ。」と。「はぁ?」意味が分からない・・・。要するにお金ですか?価値が高い物を受け取ったんだからいいじゃないですか、ということでしょうか?有り得ない・・・。家にご飯がなくどうやってもカレーだけを夕飯にすることができなかった僕はどうにか頼んでデリバーしてもらいました。電話で相手の中国人がキレ出したのにはちょっと驚きました。さらに「Listen to me, Listen to me!」と言って僕に喋らせる隙を全く与えてくれませんでした。僕にとって商品の価値(値段の高低)などどうでもいいのです。頼んだ物を食べさせてくれればそれでいいんです。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

レコーディング終了

今日は夕方からギターのライアンの家でレコーディング&夕飯があるので日中にできるだけのことは終わらせました。それでもまだプロジェクトは終わりません。頑張っているのですが途中で行き詰まってしまいます。

今日は何位でしょうか?

夕方近所のホールフーズでスコットと待ち合わせをして彼の車でライアンの家へ。車中ずっと子犬のマイルスを抱っこしていたのですが僕はスコットに「ねぇ俺の膝の上でマイルスおしっこやうんちしないよね?」と何回も聞いてしまいました(笑)。彼の家に着くとライアンは料理の準備をしていました。今日のメニューはベイクドポテトのようです。彼が準備をしている間に近所の酒屋へ行きビールを購入。

サッポロとギネスを持ってライアンの家に戻るとドラムのマイケルも来ていました。彼はスコットと同じクラスを取っていて10ページほどのペーパー(音楽ビジネスのクラス)を書かないといけないためPowerbookを持ってきていましたが、ちょこっと見せてもらったら1ページ目の半分くらいしか書いていませんでした。スコットは昨晩全て終わらせたそうですがマイケルは大丈夫なのでしょうか・・・。締め切り明日の午前11時だそうです。

買ってきたビールを飲みながらレコーディングを始めました。2曲だけなのですぐ終わりそうな気配なのですが、苦手な曲を後回しにしていたためかなり苦戦してしまいました。リビングルームでレコーディングをしたのですが、今日もマイルスがウロチョロウロチョロしていました(笑)。レコーディング途中で夕飯が出来たため一旦中断してみんなで食事をすることに。実は朝からパン1枚しか食べていなかったのでもの凄いお腹が減っていました。彼の作ったベイクドポテトがあまりにも美味しくておかわりを3回もしてしまいました。ただ最後に僕とマイケルでキッチンに行き最後の一切れを半分こしたのですが、本当はそれは彼のルームメイトの分だったようでかなり悪いことをしてしまったなと・・・。

食後僕とスコットはレコーディング、マイケルはレポート、ライアンはテレビゲーム、マイルスはずっとウロチョロ。全部同じ部屋です(笑)。その後レコーディングもどうにか終わり今週中にはスコットからCDをもらえると思います。ずっと音源を載せていなかったのでバンドの音源を今週にでもアップしようかなと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

セッション&レコーディング

プロジェクト、テスト勉強、レコーディングなどがあり週末の日記を溜めてしまったため月曜の夜に一気に書いています。

土曜日の時点で残っているプロジェクトが2つ(締め切りはそれぞれ来週の月曜と火曜)、それから月曜日に理論のテストがひとつです。数的には別に大したことないのですが、理論と結びつけながらやらないといけないためどうにもこうにも進まないのです。そして土曜日は友人たちとのセッションがあるため1日中テスト勉強などに時間を割くことができません。先週は友達にプロジェクトのベースを弾いてもらいたいと言われたのですがあまりにも忙しく断ってしまいました。今週も別の友達のプロジェクトがあり、今回はきちんと行って弾いてきました。変拍子&途中でテンポが変わるなど、初見が苦手な僕には結構難しい部類の演奏でした。唯一の救いはベースパーターンが一定だったことでしょうか。それから先週欠席して思ったことは「2〜3時間セッションのために学校へ行くのと、行かないのとでは(宿題の進行に)何の違いもない」ということが分かりました。なので今後は「どんなに忙しくてもどんな理由があろうともセッションには顔を出そう」と決めました。

今日は何位でしょうか?

セッションが4時に終わったのですが帰宅できず昨日約束した「バンドレコーディング」のためにスコットの家に行くことに。ドアを開けると子犬のマイルスが出迎えてくれたのですが、彼はレコーディング中も僕の周りをウロチョロウロチョロしていました。集中できませ〜ん!!!スコットも今日中に10ページのペーパーを書かないといけないらしく3時間で5曲ほどレコーディングして買えることに。そして明日はギターのライアンが自宅で夕飯を作ってくれるというのでバンドメンバーみんなで遊びに行くことになっています。プロジェクトが残っているのにそんな場合じゃないと言いたいところですが、僕はこういう友達との時間を大切にしたいと考えています。そして明日は遊びに行くのではなくレコーディングの続きです・・・。

エリクサーに変えてから弦が生き生きしています。全く弦が死ぬ気配がありません。こんなに良い音が持続しているのは多分人生で初めてです。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 15:10| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

久々のバンド練習

先日の雪で道路にはまだ雪があり凍ってしまっている箇所が多々あります。今日は家の前の坂道を初心者のスキーヤーのように滑ってしまいました。ブレーキがきかず車にぶつかりそうになったためわざと雪が積もっている場所に足を突っ込みました。今年の氷はよく滑るので注意しましょう。友達は転んでジーンズを破いてしまいました。

今日は音響学、コンダクティング2と2教科のファイナルがありました。出来は・・・う〜んどうでしょう(笑)。やれるだけのことはしました。その後大学近くの物件を1件見に行ったのですが部屋がタバコ臭くてどうやっても住めそうにありません。なので部屋探しは振り出しに戻ってしまいました。午後3時からバンドメンバーマイケルのドラムのテストにサポートプレイヤーとしてベースを弾きに行ってきました。マンボ・インという曲(ラテン/マンボ)をやったのですが難しいですね。ラテンのベースラインは結構リズムが決まっていてシンプルな物が多いのですが、ラテンのドラムは色々なリズムがありそれに合わせて弾くのがかなり大変でした。もの凄いやり甲斐のある曲なので友達とのセッションで練習していこうと思います。それからこのテストの手伝いの数10分前にウッドベースを同じ大学の知人から正式に購入しました。来セメからはエレキベース&アップライトベースプレイヤー、そしてコンポーザーとして頑張って勉強していこうと思います。

今日は何位でしょうか?

夜は2週間ぶりのバンド練習がありました。レコーディングはベース以外終わっているようで明日明後日と週末を返上して僕はボーカル、スコットの家でレコーディングです。ファイナルの勉強とプロジェクトもあるんですけどね・・・。そして日曜日はギターのライアンの家でちょっと早めのクリスマスパーティーがあります。ビールを持って遊びに行く予定です。もちろんそれまでにプロジェクトが終わればの話ですが。今日の練習後はスコットの家でPro Toolsを使った現時点でのレコーディングを聞きました。仕上がりはかなり良く自分の演奏で全てが台無しになってしまわないよう頑張るだけです。それから彼と彼のガールフレンドが飼っている子犬にも会ってきました。あまり犬や猫は好きではないのですが子犬はかわいいですね。名前はマイルス・デービスというそうです(スコットの本職はトランペットなので)。とても人なつっこい犬で初めての僕のところにもすぐによってきました。そして手を出すとペロペロと舐めてくれました。子犬はマイルスのおかげで今までの嫌なイメージがなくなりそうです。

スコットの家を後にしてギターのライアンとドラムのマイケルと3人でBラインのハーバードアベニュー前にあるピザーラUNOに行ってきました。とりあえずビールを注文(笑)。あとは3人でピザを注文して食べました。全席にプラズマテレビが設置してあり食事や会話にあまり集中できない感じでしたが、ピザは美味しく英語の勉強もできてかなり楽しい時間を過ごすことが出来ました。明日は午後もう1件物件を見て、その足で毎週恒例の友人とのセッションをして、さらにその足でスコットの家に行きレコーディングです。いつプロジェクトをすればいいのだろうか?

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学費を安く押さえるには。

今回は入学から卒業までの期間いかに学費を安く押さえるかということについてお話ししたいと思います。
※以下は僕が通っている音大での話になりますので他の専門大学や総合大学などとの比較にはならないかもしれません。

まずその前にボストンの物価について。ボストンは物価が安い街ではありません。むしろ高い部類に入ると思います。他の州で生活したことはありませんが、東京での生活に比べボストンの方が高いんじゃないかと感じることが多々あるからです(&円とドルの関係もあります)。特にボストン中心部のアパートなどはスタジオ(日本で言う1ルームや1Kに当たります)で900〜1000ドルします。広さは日本に比べれば結構あります(僕が昔住んでいたスタジオは10〜12畳くらいありました。)。そのため一人暮らしがほとんどの日本の学生に比べアメリカでは誰かとルームシェアをする人が非常に多いです。現に僕もスタジオに一度住んだ以外は全て誰かと一緒に住んでいます。要するにシェアすることにより家賃を少しでも安くしようということです。後は全世界共通の外食を極力減らし自炊をして食費を浮かせるということです。自炊をすれば食費は安く済みます。肉や野菜など日本のスーパーと比べるとひとつ当たりの大きさもデカいですし、値段も日本に比べれば安いです(中には日本と比べ高い物もありますが)。それからオーガニック食品などを置いているスーパーば体には良いかもしれませんがそれなりに食費は掛かります。あと僕の大好きなお酒ですが、ビールはまとめ買いをすれば日本より遙かに安いです(それでも他州に比べると結構高いですが)。タバコは日本より高いです。日本も最近また値上がりが決定しましたが、ボストンは平均で1箱5ドルくらいはすると思います(ガソリンのようにタバコの値段も店により若干違う)。ちなみに僕は飲みますが吸いません。

今日は何位でしょうか?

節約という言葉があるように切り詰めれば極力お金を使わずにすむことができます。ガス、電気、食費、その他娯楽費などなど。さてここから本題に入りますが、大学に勉強しに来ているのだが学費をなるべく安く済ませたい、と考えている人はたくさんいると思います。ただここで言う安く済ませるというのはケチるということではありません。それから安く済ませると言っても大学の授業料なので安いわけではありません。少しでも安くなれば留学を応援してくれているお父さんお母さんも助かるのではないでしょうか。まず最初に思い浮かべるのは「奨学金」です。今回は卒業後職に就いてから返済を求められるローンについては触れていません。奨学金とは大学側が、又は何処かの団体(もちろん大学と関わりのある団体)が在学中あなたの勉強の手助けをしたい、ということで学費の一部、又は全額を負担してくれるものです。優秀な生徒であればそれが大学の良い宣伝になってくれるからです。僕の通う音大にはたくさんの種類の奨学金があります。僕は全ての奨学金制度を把握しているわけではないのですが、大学が募集している奨学金制度(一番オーソドックスなもの)を利用する学生は非常に多いです。これは入学前に受けることも、入学後に受けることもできます。楽器の演奏能力や先生からの推薦状、自分で作った又はアレンジした楽曲、課外活動(ライブなど)、自分が掲載された新聞や雑誌の記事、CDのリリースやレコーディングへの参加、などなど「自分はこれだけのことをやっている」というアピールをしなくてはいけません。ポトフォリオを作って提出する、という言い方が一番しっくりくるかと思います。これは大学のために、とか誰かのために作るポトフォリオではなく自分自身のために作るポトフォリオなのです。それを奨学金制度の資料として提出するということになります。

奨学金は学生全員がもらえるものではありません。でもまだ学費を安く押さえる方法はあります。僕の通っている大学では卒業するために生徒全員が取らないといけない必修科目があります。ジャズ音楽理論やイヤートレーニング(又はソルフェージュ)、他にもいくつかの必修科目があります。入学してくる生徒の中には「事前に勉強していて理論は有る程度理解している」という人も多くいます。そのような生徒のためにテストアウトという制度があります。これはセメスターの頭に任意参加の各科目のテストがありそれにパスできればその科目を修了した(単位を取得した)ことになります。このテストによって必修科目を受けずに単位がもらえるため卒業までの期間を考えるとこれにより授業料が少し浮いたことになります。卒業を早めることもできますし、学費も安くなります。そして上級レベルのクラスへ必修科目を受けることなく進めるため知識がある人にとってはとても有効な制度です。

それからDegreeを選択する方だけになってしまいますが、単位を他の大学から振り返ることにより卒業までに掛かる学費が安くなります。これはどういう事かと言いますと、僕の大学では音楽の科目(専門科目)の単位振り替えを一切認めていないため(一部提携校は除く)他の大学から単位をトランスファーしたい場合は一般教養科目だけに適応ということになります。例えば日本で大学を卒業してこっちへやって来た場合は日本の大学で取得した単位の一部を振り替えることが可能です(全て一般教養クラスへの振り替え)。ただ振り替え単位も上限があり最高で何単位と決まっているのですが詳しくは覚えていないので後日調べてアップします。また何処か別の音大を卒業していたとしても音楽の単位は一切振り替えができません(提携校を除く)。その場合はひとつ前に書いたテストアウトをすることをお薦めします。

単位振り替えでもうひとつできるのは音大と同時に別の大学で一般教養科目を選択することです。授業料の安いコミュニティカレッジなどで一般教養を取れば、音大で同じ授業を取るよりも安く授業料を押さえることができます。中にはコミュニティカレッジで夏の間にまとめて一般教科目の単位を取る行為を良いと思っていない先生方もいるようですがこれも卒業までのスパンで考えた場合は学費を安く押さえるひとつの方法です。ただこれは無理矢理詰め込みすぎると(音大をフルで取りさらにコミュニティカレッジでもいくつか授業を取ろうとすると)自分の首を絞めることになり最悪の場合いくつかの授業をドロップせざるを得なくなり最終的に授業料が高く付いてしまったなんてことも有り得るのでスケジュール作成には十分に注意しましょう。

今回は一部の奨学金制度、テストアウト、そして他の大学から単位振り替えをすることにより卒業までに少しでも学費を押さえられればということを書いてみました。このお題は1時間前にパッと思いつき、頭で考えるよりも先に手が動いて出きあがった文章です。誤字脱字や意味の分からない箇所などがあるかもしれませんが、後日見直しをして少しずつ手直しをしていくつもりです。大学で何かを学ぶということは簡単なことではありません。留学を考えている方々に少しでも参考になればと思っています。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 00:00| ボストン ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 大学入学/手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

Have you ever been there?

今日は1日掛けて明日の音響学とコンダクティング2の勉強しました。特にコンダクティング2は1と2を通して今回の仕上がり具合が一番良いです。グレードに厳しい先生だけに余計熱が入ります。昼過ぎに知らない番号から電話が。出てみるとバンドメンバーのマイケルでした(バンド内で唯一彼とだけ番号交換をしていなかったため)。話を聞いたところによると「明日のテストで演奏しないといけないんだけどベースを弾いてくれないか?」ということでした。前々から他のベーシストと約束をしていたのに直前で「やっぱ無理」と断られたらしいです。この時期はみんな忙しいですからね。彼は何と音楽ビジネスとパフォーマンスのデュアルメージャー(ダブルメジャー)だそうです。僕はてっきり音楽ビジネス専攻だと思っていました。先週はバンド練習がなく2週間ぶりに会ったのですが「いやぁ忙しいよぉ」と言っていました。

今セメは友人の手伝いで2回ほどベースを弾かせてもらいましたが、明日の演奏は今までのとは違うクラスのようです。課題曲が2曲で、内1曲は本人作曲の楽曲を演奏しないといけないそうです。マイケルとはいつもロックをやっているのでジャズやラテン系を弾くのは初めてです。他にピアノとサックスもいて今日のリハではとても楽しい時間を過ごすことができました。みんな僕とは比べものにならないほど上手でセッションに慣れているといった感じでした。僕はいつも身内でのセッションしかしないためこういうときに音量小さくしたりベースのくせに1歩どころか10歩くらい後ろに下がってしまいます(笑)。

それから帰り際にマイケルが「そのスウェットシャツ・・・」バンド内ではもう有名な「一度も行ったことのない州のスウェットシャツを着ている」僕ですが今日もツッコまれました。でももし僕が日本で「東京大学」って書かれたスウェットシャツを着ていたら周りの人は「あの人東大のひとかなぁ?」って思いますよね。これから行ったことのない州のスウェット集めでも始めようかな(笑)。

今日は何位でしょうか?

帰りに近所のピザ屋でBLTサブを買って帰りました。お店に行くとひとりの女性が僕の前にいました。スラッとしていて足元にも気を配っている「仕事ができそうな感じ」という女性でした(あくまでも僕のイメージですが)。しかもかなり綺麗な人で「うわぁ、綺麗だなぁ。」なんて心の中で思っていたら、突然「あなたのスウェットシャツ素敵ね。」と話し掛けてきてくれました。あわわわわ・・・、一瞬テンパりましたが「ありがとう。でもこの州には行ったことないんです。アメリカ人の友達に、州の名前が入ったシャツを着ていたら、それはそこへ行ったってことを意味してる、って言われて・・・。」と言うと「そんなことないわよ。私はそこの州の大学に通っていたの。とてもいいところよ。」と。帰り際に「じゃあね♪」と声を掛けてくれた彼女。何だかいつもよりサンドイッチが美味しいです(笑)。

さて明日のテスト勉強は良い感じで仕上がっているので、今日はこれから少し楽器の練習をして寝ようと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 11:37| ボストン ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バンド活動/セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

ファイナルを欠席した先生、改めファイナルの教室変更を知らなかった僕

今日は美術史とギターラボのファイナルでした。美術史はボーナスポイントのペーパーワーク(大学近くの教会の造りについて)を書いたのですがプリントアウトしていなかったためテスト前に別校舎のパソコンルームへ。先生からは10時10分ぴったりにテストを始めるので10時には来て下さいと言われていたのですが、パソコンルームに着いた時点で10時でした。建物を見て思ったことや習ったことなどを交え箇条書きで書いたしょぼいペーパーではありますが、やはりせっかくやったので提出したいと考えパソコンの席に座りました。しかしメモリースティックを差し込みワードを開くとすると何故か強制終了・・・。何度やっても強制終了。ステーションを替えて再度開きプリントアウトをしたのですがかなりの時間ロスです。結局教室へ行くと既に1問目のスライドが映し出されていました。そして「さすがにこれは出ないだろう」と考えて勉強しなかった作品がもろに出てしまいアイタタタ・・・。それでも「これで今セメの美術史も終わりだ」と思えば何とか書けるもんですね(笑)。ただ良いグレードは期待できそうにもありませんが・・・。

その後ギターラボのテストがありました。というかあったはずでした。教室へ行くと生徒がひとり。全部で7人いる中で生徒が僕を合わせふたりだけ。そして先生もいない。ん?どういうこと?僕は先週休んでいるのですがもう一人のクラスメイトが「先週はテストなかったよ」と言っていたので今日あるはずなのですが先生がいつになっても来ないので帰りました。ギターディパートメントに行き先生の携帯に電話をしてもらいましたが出なかったようです。一番気になるのは何故残りの5人は来なかったのか?もしかしたらその5人は今日テストがないことを知っていたのかもしれません。もしグレードが低くなったら大変なので(何か嫌な予感はしますが・・・)先生とクラスメイトにメールをしてみようと思います。

追記:予感的中・・・。テストはあったそうです。何故か別の建物で・・・。とりあえず先生にメールしましたが非常勤の先生なのでメイクアップは難しいと思われます。あぁせっかく1セメ頑張って授業受けたのに・・・。

今日は何位でしょうか?

今日学校で友人から春セメもコミュニティカレッジで授業が取れるということを聞きました。毎週土曜日だけの授業があるようで僕も取ろうかなと考えています。ただ音大の授業はフルで取らないといけないのでそれプラスコミュニティカレッジのクラスを取ったら自分の首を絞めることはほぼ確実です。でもやれそうな気もしないでもないんだなぁ。う〜ん悩む。コミュニティカレッジはその場で支払いができるのなら授業開始日でも受付してくれるそうなので冬休みを使ってよ〜く考えたいと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 14:57| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

有り得ない寒さ

Yahoo!で日本は大雪でとても寒いというニュースを見ましたが、ボストンも負けていませんよ!(って張り合ってもしょうがないんだが・・・)今日はマイナス何度だか知りませんが手袋無しで外に出ると5分も経たずに手の感覚がなくなります。実際手袋無しで外に出て10分歩いたら手がもぎれそうになりました。帽子は被っていなかったのですが何故か顔や耳はあまり痛くならなかったです。

現在何件か来年のアパートの件でメールをしているのですが大学の目の前でルームメイトを探している人を見つけました。大学まで徒歩1分掛かりません。ここは復学前に友達が住んでいたアパートでよく遊びに行って酒飲んだり、レコーディングしたり、下らない話をしたり、美味しんぼ読んだり、と結構思いで深い建物です。まだ見ていないので分かりませんが気に入れば即決しようかなと思います。

夜は数日前から連絡を取っていたウッドベースを見にケンブリッジ(セントラルスクウェア)まで行ってきました。駅を降りて電話すると「近くにスタバがあるでしょ?そこを曲がって・・・あと徒歩10分くらいかな。」ってオイ!!!この寒い中まだ歩かせるのかい!!!(笑)「10分くらい歩くとガソリンスタンドが見えるからそこで電話ちょうだい」とのことだったのですが手袋したままじゃ電話が掛けられないので(ボタンが押せないので)手袋を外したのですが、こういうときに限って何回も間違えたボタンを押してしまうのです。そして手が悴んでくる・・・。

どうにかこうにか相手の家に着き試奏させてもらいました。アップライトには詳しくないので売値に対してそれ相応の楽器なのかということがイマイチよく分からないのですがとても弾きやすかったので購入を決意しました。1ヶ月ほど前に出ていた広告では連絡が遅かったため(僅か1日の差で)売り手が決まってしまったことがあったので、ここ最近のウッドベース の広告の少なさを考えるとこれを逃すと次が出てこない可能性もあり購入に至りました。相手も同じ大学の人で既に違うウッドベース(それなりのお値段…)を使っていて現在は大学内のベース専用ロッカーを借りてそこに入れていると言っていました。1ヶ月25ドルで借りられるそうなので僕も来学期は借りようかなと考えています。あれ?でもそうすると大学近くに引っ越す必要なくなるのか?でもやっぱり大学に近い方が何かと便利だしね、と自分に言い聞かせております(笑)。

彼は他にエレキベースを数本所有していてその中の1本、マーカスミラーモデルも売りに出しているようです。90年代に発売されたマーカスミラーが使っているタイプの復刻ですが非常に弾きやすい(弦高など)ベースでした。それから2000ドル出して最近大学の先生から購入した71年のジャズベ(ビンテージ)も弾かせてもらいました。僕は62年のジャズベ(復刻)を使っているのですが彼のビンテージはネックが太かったです。そしてこのベースはまだ完済していないようです。先生と生徒の間柄だからこそ成り立つ金利ゼロのローン。僕の支払いがそのままジャズベの支払いに充てられるようです。それから今日自分のベースが戻ってきました。エリクサーという弦に変えたのですが弾き心地が非常に良いです。リペアショップで修理後の楽器を弾いたのですが今まで使っていたダダリオとは違います。触った瞬間に「あ、今までにない感じ」っていうのが手に伝わってきました。そして音の響き(ボディの振動)も心地よくこれは当たり弦かな、と思っています。まだアンプに通していないので今週末のバンド練習が楽しみです。僕の使っているエリクサーはステンレス弦ですが弦の周りがとても薄い膜でコーティングがされていて劣化(弦が錆びたり、死んだりすること)を遅らせてくれるようです。手だけは人一倍汗をかくのでエリクサーがどれだけ持つのか楽しみです。

今日は何位でしょうか?

今日ウッドベースを見に行った帰りの電車内で起きたことです。座席が埋まっていたため立っていました。ボストンの地下鉄は運転が乱暴なので手すりに捕まっていないと、急ブレーキや急発進で重心がずれてヨロけたり混んでいる車内では他の人にぶつかったりしまうことがあります。僕の右隣りには男性(30代サラリーマン風)がひとり本を読みながら立っていました。がしかし電車の発進と同時にバランスをくずして僕にぶつかってきました。そのときの彼が言った言葉は「オ〜、ジーザス!」です。「ごめんなさい」じゃなくて「オ〜、ジーザス」でした。ちょっとおかしいなとは思ったのですがあまり気にしていませんでした。ただ僕にぶつかってきたときに酒臭いというかオッサン臭いというか、何か変な臭いがしました。でも本を読めるくらいなので問題ないかなと思っていました。そして数駅過ぎた後、停止した電車がまた急発進しました。そしてその瞬間となりの人が勢いよく僕に倒れてきました。一瞬何が起きたか分からなかった僕はぶつかってきた勢いでそのまま体を前に避けてしまいました。すると彼は僕という支えがなくなり車内で(僕の後ろに)勢いよく倒れてしまいました。そしてまた一言「オ〜、ジーザス」と。「大丈夫ですか?」と言い彼の腕を掴んで起こそうとするのですが重くて僕一人では持ち上げられませんでした。すると周りにいた他の男の人たちも手を貸してくれて一緒に起こしたのですが、彼の臭いはやはりアルコールでした。電車の揺れで全体重を支えられなくなってしまうということは結構酔っていたんじゃないかなと思います。その後その近くに座っていた人が好意で席を外してくれたので「席が空きましたよ。座った方がいいんじゃないですか?」と聞くと「いや、大丈夫だ。」と言ってまた本を読み出しました。嘔吐はなかったので大惨事にはなりませんでしたが、男の人が全体重を掛けてきたらあんなに重いんだということを知りびっくりしました。こんなんで毎日ウッドベース持ち運べるかなぁ?

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 09:23| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

化粧水が届いた

今日は授業前にギターセンター(楽器屋)に寄ってベース弦を購入しました。今まではダダリオを使っていたのですが、すぐに弦が死んでしまうため長持ちすると評判のエリクサーというメーカーの弦を買ってみました。高いです・・・。店頭表示価格が$49.99って・・・。昨日ネットで調べたときは$39.99だったので「ネットでは$39.99って表示されてましたよ。」と言って10ドル引きしてもらいました。それでもまだ40ドルほどするこのベース弦・・・。実際ベースの弦は高久ベース弦の定価はほとんどが50ドルを超えます。それを大体のお店で20ドル前後で販売しているのです。しかしこのエリクサーは定価が80ドル近くします。そして店頭販売価格が40ドルということです。ボストンと東京を比べると都内の楽器屋の方が弦は安く販売しています。エリクサーも4000円しないで買えるのではないでしょうか?確かに高すぎですがどれだけ素晴らしい弦かというのを身をもって体感しようと思い今回の購入に至りました。最近の寒さにより部屋の(暖房の)温度が上がりネックが若干沿ってしまったため弦と一緒に楽器を修理屋に預けてしまっているためまだエリクサーを試していませんが調子が良ければ今後もエリクサーでいきたいと考えています。エリクサーのギター弦にはサビ防止がされていて普通の弦に比べ錆びにくいらしいです。まだベース弦にはこのサビ防止は備わっていないようですが・・・。

今日は何位でしょうか?

11時からは美術史の授業を受けてきました。今週水曜日がテストなので今日はテストのおさらいといった感じでした。そして2週間前に提出したレポートが戻ってきました。1日で書き上げたレポートだったので「D」を覚悟していましたが結構良いグレードがもらえたので驚いています。それからファイナルでは先生が指定した作品について自分なりに調べてコメントを書いて提出するとボーナスポイントがもらえるのですが、今回は大学前にある教会の建物(様式)について、ということでした。これはオプションなのでやってもやらなくてもどっちでもいいのですがテストだけだとあまり良い点数が稼げそうにないので今回はこの課題もやって提出しようと思います。

それと以前化粧水の話をしましたが、ほしい商品が何処にも置いていなかったのでネットで注文しました。ボストンやケンブリッジ、アメリカ国内にたくさん店舗がある「The Vitamin Shoppe」で購入したのですがヒアルロン酸が含まれている「Derma E」というブランドの化粧水などをこれから使っていこうと思います。そして良い効果が得られればそれがどんな感じなのかも紹介していこうと思います。それからキトサンも買いました。食事の30分前に飲むと体内の脂を固めてくれるらしいのですが・・・。これも自分の体で実験していこうと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 11:09| ボストン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

音楽理論はパズル

既に楽器の授業はファイナルが終わっているのですが明日からが本当のファイナルウィークです。今週末はいつもやっているセッションも休んでプロジェクトをやっていました。クラシック理論のクラスでもプロジェクトが出ているのですが、理論のクラスなので音楽理論に沿って曲を作らないといけません。その中でカウンターポイントという授業があるのですが、この授業のプロジェクトでは最初の1小節(正確には出だし2拍分、16分音符8つ)のメロディがテーマとして与えられています。このテーマを元にバッハのインベンションのような楽曲を作るのですが、最初に与えられたテーマを何度か上げてあげたり、鏡に映したようにひっくり返したり、上下逆さまにしたり・・・いろいろなことをして繋ぎ合わせて曲を作っていきます。もちろん音楽理論の上に成り立っている曲なので適当に音符を並べるだけではダメです。コード進行も考えなくてはいけません。先生の指示で曲中に転調が4〜5回、提示部や挿入部などの展開もいくつかつくらないといけません。何だか楽曲製作というより最初に与えられた2拍分のテーマを元にパズルを組み合わせている感覚です。一体どんな楽曲に仕上がるのやら・・・不安でしょうがないです(笑)。

今日は何位でしょうか?

昨日友達の「夜景が綺麗な高層アパート」への入居を断り学校近くのルームメイト募集広告に数件メールしました。今回は「日本人がルームメイト」という募集にもメールしています。夏に部屋探しをしていたときは「アメリカ人と住んで英語の勉強を」と考えていましたが、今回は「とにかく学校に徒歩圏内でウッドベースの持ち運びが苦にならない場所」ということに重点を置いています。12月に入っているのにも関わらずなかなかルームメイト募集の広告出てきません。秋セメ前に比べれば確かに少ないのは理解できるのですがかなり数が少ないような気がします。ただ夏と違って月末(クリスマス以降に)に募集広告が一気に出てくるということは考えにくいので(アメリカ人はクリスマスに実家に帰るし、日本人も冬休みは国に帰るだろうし)今週と来週が勝負だと思っています。ウッドベースも来週見てくる予定で、この時期やらないといけないことがいっぱいですが年内に全て決着を付けたいと思います。

いつも投票ありがとうございます→人気ブログランキングバナー
posted by まさと at 10:33| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校、宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。